梅雨や雨の日の湿気対策!くせ毛で広がる髪を落ち着かせる方法。6個+1の方法とは?

こんにちは。

梅雨の湿気による髪の広がり本当に厄介ですよね。梅雨のみならず雨の日に髪が広がり収まらない、多くの人悩みです。

私もくせ毛なので悩みは分かります、つらいですよね!

梅雨の季節におすすめの対策はいくつかあります。

大きく分けて2つに分けられます。

美容室でする事

家でのお手入れ

この2つに分けられます。

美容室でする事といえば、縮毛矯正等、くせ毛に直接アプローチする方法ですね。

そして前回、縮毛矯正や縮毛矯正を部分的にかけるメリット等を書きました。

クセ毛でお悩みでしたらオススメの記事なので、ぜひご覧ください。

というわけで、今回は家でのお手入れを中心に書いていこうと思います。

まず大切になるポイントをまとめていきますね。

1.シャンプー選び

2.トリートメント選び

3.洗い流さないトリートメント選び

4.乾かし方(ブローの仕方)

5.ストレートアイロンのやり方

6.スタイリング剤

この6個のポイント+1で書いていきます。

今回はクセ毛には悩んでいるが、縮毛矯正するほどではない。と思っている方向けの記事になります。

クセの強さによっては縮毛矯正をかけた方が圧倒的にやりやすい髪質もあります。今回の内容を試した結果それでも厳しければ、担当美容師さんと相談して、ポイント縮毛矯正から試していく事をオススメします。

1.シャンプー選び

まずここからスタートですね。

ここで大切になるポイントは2つ

1、重ための質感で、しっとりする事

軽めに質感のシャンプーサラサラになるシャンプーではクセが浮いてきやすくなります。ギシギシになるシャンプーなんてもってのほかです。

そこでオススメなのがアミノ酸系のシャンプーです。アミノ酸のシャンプーは髪の油分をとりすぎない適度の洗浄力を持ち、さまざまな栄養成分が入っている商品が多く、しっとりとした仕上がりになります。

2、髪をコーティングして、湿気を吸収しにくい事

シャンプーだけでも髪をコーティングして湿気を吸収しにくくするタイプのシャンプーがあります。おすすめのシャンプーはオイルシャンプーです。

オイルシャンプーとはシャンプー自体にオイル(植物性の天然オイルが多い)が入っていて仕上がりがしっとり重めの質感になります。そしてオイルが髪の表面をコーティングしてくれて、湿気を吸収しにくくなります。

シャンプー選びで大切なことは、しっとり重めに仕上げる事で、重さによりクセ毛を落ち着かせながら髪をコーティングして湿気を吸収しにくくする事です。

2.トリートメント選び

トリートメント選びの大切なポイントも、重めのしっとりタイプを使うようにする事です。

その中でもくせ毛専用トリートメント等がとくにオススメです。

くせ毛を落ち着かせて扱いやすくなるような設計、成分の配合がされています。

くせ毛専用トリートメントを詳しくまとめられたサイト紹介