アイコスを使って禁煙成功。確実に成功する手順を紹介します。

こんにちは。

禁煙に成功してから730日が経ちました。

現在、禁煙したいと思ってはいませんか?

今回は僕がタバコをやめるまでの体験談と考え方をテーマに書いていこうと思います。

 

禁煙できない理由

禁煙できない理由として広く知られているポイントは2つ

1、ニコチン依存症

タバコを吸うと、ニコチンは脳にあるニコチン受容体に結合します。

すると、快感を生じさせる物質(ドパミン)が大量に放出され、喫煙者は快感を味わうことができます。

これが、「タバコを吸うと落ち着く」「ホッとする」といった効用が得られるしくみです。

しかし、30分もすると体内のニコチンが切れて、反対にイライラする、落ち着かないなどの離脱症状(禁断症状)があらわれます。

そして、その離脱症状を解消するために、またタバコを吸うようになり、そうしてニコチン依存症になっていきます。

こうなると、タバコをやめたいと思っても、やめるのが困難になります。

ニコチン依存症から抜け出すのは、ヘロインやコカインをやめるのと同じくらい難しいといわれています。

禁煙が難しいのは、ニコチン依存症によるものですから、自分の意志の力だけで乗り越えられないのも当然といえるでしょう。

すぐ禁煙JP 引用

僕の経験上、やはりタールやニコチン数値の高いタバコを吸っている男性に多い傾向にあると思います。

 

2、習慣的依存症

タバコを吸うことが習慣化してしまっている。という事です。

これが実にやっかいです。

僕も過去何度も禁煙に挑戦しましたが、本当に最後の砦として禁煙成功の前に立ちふさがるんですよね。

朝を起きたらいっぷく。

朝ごはん食べたらいっぷく。

コーヒー飲んでいっぷく。

仕事前にいっぷく。

仕事の合間にいっぷく。

昼ご飯後にいっぷく。

また仕事の合間にいっぷく。。。

と、もう書いててもめんどくさくなるほどいっぷくしていますよね。

この基本のルーティーンが習慣的依存症という事です。

これはタールやニコチンが1ミリ等の軽めのタバコを吸っている女性に多い傾向があると思います。

 

ここから手順に従って、禁煙を考えていくのですが

前半の30日~45日はニコチン依存が敵になり、

後半の30日は習慣依存が敵になります。

このことを初めに知っておくだけで、だいぶ楽に禁煙出来るようになります。

 

禁煙のメリット

1、健康に良い

これは間違いないですよね。とくに肺がん、日本人の部位別死亡率1位みたいです。そして肺がんは喫煙によって発症リスクが4~5倍に高まります。

そして肺がん患者のうち、男性の70%、女性の20%がタバコが原因であることがわかっています。タバコを吸わなかったり、やめたりしていれば肺がんにならなかった方も多いという事です。

2、お金がかからない(お金がたまる)

これも間違いないですよね。タバコを吸わない人と比べると、毎日430円ほどの出費になります。

これは僕も過去に計算した事がありますが、1ヵ月で約15000円掛かっていました。

結構掛かってるけどしょうがないか。と見て見ぬふりをしていましたが、1年で18万円も掛かることになります。

2年で36万。ギブソンのギター買えます。僕は今禁煙丸2年なので、この浮いたお金でもうギブソンのレスポールギターが買えるわけです。

5年で90万。もはや中古車買えるレベルです。10年で180万。20年で360万。積み重なればすごい額ですね。20年貯めて世界2周旅行に行きましょう。

3、余計な時間を過ごせなくてもいい

正直僕にとって一番メリットに感じている部分はここです。

たしかにタバコを吸っている時間は無駄とは感じないんですが、問題は喫煙所まで行く時間だったり、喫煙所を探す時間が本当に無駄です。

とくに子供と一緒にお出かけしてる時が一番大変でした。僕1人で2人の子供を連れていくので、デパートや遊園地、動物園などで喫煙所を探して、わざわざそこまで行って、子供を待たせてタバコを吸う。今思い返すと考えられないですね。

これが無くなるだけで自由に使える時間がグンっと増えますよね。

では、次は禁煙した方法と考え方です。

 

禁煙の手順

1.タバコからアイコスに替える

まずはここからです。タバコは周りの人にも迷惑を掛けてしまったりします。慣れないうちはアイコスでは物足りなく感じますが、慣れてしまえばアイコスでも十分一服できます。

2.アイコスに十分馴らす

アイコスに十分体を慣らします。

30日から45日ほどで完全にアイコスに慣れます。こうなると、もう一度普通のタバコを吸うとタバコの煙が臭すぎて受け付けなくなってます。味も科学的な味を感じて普通のタバコがとても不味く感じるはずです。

これ、すごく大事です。ここでタバコを吸うとまずい。という事を脳に覚えさせる事で、いざ吸いたくなった時に最後のブレーキがかかります。

3.考え方を変える

ここ結構ポイントです。

アイコスって何?って事を考えます。僕もここ考えました。タバコであってタバコじゃない。タバコじゃないのに喫煙所にいかないといけない。ニコチンはあってタールは無い。

そうしたら、、これはニコチン補給機という名が一番ふさわしい事に気が付きます。

これがポイントです。

ん?。。ニコチン補給機なら他にもありますよね。

4.ニコレットorニコチンパッチを使う

僕はここでニコレットを使いました。

ニコレットを使ったのは2日間だけでした。

その二日間はほぼ口の中にニコレットが入っていました。

1個のニコレットを半日位口の中に入れていた感じです。で、4個で終わり。

ここまで来たらもうほぼ禁煙できたも同然。

5.ニコレットをクロレッツに替えて完了

ニコレットを普通のガムに替えて完了になります。

すっきりしますよ。だってニコレットあんまり美味くないんでね。

 

さいごに

今回は僕の禁煙の体験を通して禁煙する方法を書きました。

今回の方法で禁煙するなら、現在アイコスを吸っている方は半分禁煙できてるようなものです。

ぜひ一度試していただき禁煙する事ができると、新しい生活が待っているかもしれません。

子供の為にも長生きしましょう。

 

 

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。