Amazonでも人気No. 1市販ヘアカラー、リーゼ泡カラーブリティッシュアッシュをプロが使う!!セルフカラー時の参考に。

こんにちは。

当ブログの人気記事にセルフカラー時の参考にする為の市販のカラーを使ってみたのシリーズがあります。

今回は現在Amazonでも人気No. 1の市販ヘアカラー剤リーゼの泡カラーを使って、色の出方、手触り、色落ち、香りなども完全レポートしていきたいと思います。よろしくお願いします!

まず、このシリーズが始まった経緯として、メンズの初めてのカラーのやり方の記事から沢山の問い合わせがありまして、その際に役立つようにこのシリーズが出来ました。

注意

初めに注意点ですが、ヘアカラーは髪質(太さや、固さ、メラニン色素の量、ダメージ)などによって同じカラーになるわけではありません。

しかし実際に本商品を使ってのレポートになりますので参考にはなると思います。カラーされる際は自己責任でお願いします。

カラーする前の髪色、明るさを知りましょう

何気に1番大切な工程です。カラーする前の自分の今の髪色を知りましょう。

パターンでいくと、

1.カラーしていない黒色

2.数回カラーしている茶色

3.結構明るくなっているオレンジ色

4.ブリーチしている金色

5.ガッチリ黒染め黒色

この5パターンですね。

5番のガッチリ黒染めはどのカラー剤を使っても明るくなりません。素直に諦めて美容室に行きましょう。いやいや、絶対諦めない!って方でしたらブリーチを買ってきて一回明るくしてからカラーしましょう。

さて、自分の今の髪色は分かったでしょうか??

今回はウィッグで実際染めていきます。

実際染めていきます

今回使用するウイッグはこの子です。

かわいいですね。

今回は普通に染めても面白くないので、黒髪の所、茶色の所、オレンジ色の所、金髪の所をすべて作っていきます。

アンダーでのカラーの入れ方はバレイヤージュというフランス発のカラー技術を使ってラフに染めてます。

今回使うカラーはこれだ!

市販のヘアカラー人気No. 1のリーゼ泡カラーからブリティッシュアッシュをつかいます。

ブリティッシュアッシュはリーゼ泡カラーの中でも1番人気があるカラーみたいです。

リーゼ泡カラーとは?

美容メガメーカーの”花王”から発売されている市販用ヘアカラーです。

泡状のフォームでカラーするので根元から毛先までムラなく簡単に染められ、カラーの色合いや豊富なラインナップにより現在もっとも人気のある市販ヘアカラーです。

箱を開けて内容物をチェックしましょう。

内容物

カラー剤1液

ちっさいですね。だんだん小型化していっています。

カラー剤2液(過酸化水素水)

66㎖入っていますが、見た感じはすごく少ない感じがします。

カラー剤ノズル

専用のノズルです。

付属トリートメント

毎回思うけど、このてのトリートメントは必要なのかな?もともとリーゼ泡カラーはコスパがかなり良い商品ですが、このトリートメント無しにしてもうちょっと安くしてほしいね。

説明書

定番の説明書です。一応最後まで読むようにお願いします。

手袋

手袋のクオリティが相当上がっています。少し前まで付属の手袋はガバガバのナイロンで使い物になりませんでしたが、相当良いです。ちょっと感動です。今回はこれを使います。

プラスアルファで準備するもの

クシ(コーム)

泡カラーの場合は目の粗めのもので大丈夫です。

ヘアカラー用ケープ

よくセルフカラーされる方はあると便利です。

散髪マント 散髪ケープ サロン ナイロン 黒 120x 150cm

散髪マント 散髪ケープ サロン ナイロン 黒 120x 150cm

899円(06/01 18:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

床用のシート

広告の紙でも何でも大丈夫です。

ウイッグの紹介

今回ベースになるウィッグです。

今回は半分ずつ染めています。

検証用のウイッグはこんな感じで染めています。バレイヤージュという染め方を崩して染めています。

ブリーチをするならメガブリーチやホワイトブリーチを使いましょう。

フレッシュライト メガメガブリーチ

フレッシュライト メガメガブリーチ

458円(06/01 13:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
ホワイトブリーチ

ホワイトブリーチ

1,340円(06/01 20:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

ブリーチに最高にこだわりたい、ダメージを最小限にしたいならファイバープレックスブリーチを使って下さい。僕も愛用しています。

ファイバープレックスブリーチの場合は必ず1液と2液を購入して2:1の割合で混ぜて使って下さい。染め方はセルフカラーの記事でどうぞ。

右サイドは8レベル一般的に多い茶色のカラーにしています。根元は少し黒を残した状態にしています。

続きまして左サイドにいきます。

左サイドは毛先をブリーチして13レベルの金髪よりにしています。こっちサイドは明るい髪をされた方用ですね。こっちも根元は少し黒を残しています。

では染めていきましょう!

1液と2液を混ぜ合わせます。説明書によれば振って混ぜたらダメみたいです。5回ひっくり返すだけでオーケーらしい。

今回はその通りに、5回ひっくり返して戻します。

さぁ、泡出すぞ!

おいおいっ!!結構シャバシャバよりの泡やな!

コレは部屋でやる時は確実に服脱いで床には新聞紙が必須です!!

慣れるまでは風呂場で使用する事を強くお勧めします!!

何とか慣れてきたぞー、泡もちょっと安定してきた気がする。

コレで全部塗る事が出来ましたー、時間は20分〜30分と書いてあるので今回は25分放置でシャンプーします。

手袋に付いているカラー剤を見てみると完全にパッケージにある色マットアッシュ(緑青)になっています。結構色味が強いね!

ちなみに胸上位の長さがあるウイッグを使いましたが根元にたっぷりつけ過ぎなかったら一個で足りる内容量でしたー。

時間なのでチェックします。

いい感じぽいですね。そしたらシャンプーしていきます。付属のトリートメントを使いますねー!

はい、シャンプー後です。お疲れ様でした。シャンプー後の状態がこちら。

ドライヤーで乾かしていきます。

じゃん!完成です!

いかがでしょうか??

カラー前がこちら。

何かめちゃオシャレな色になってんぞ!!

右サイド(茶色髪の方)はこんな感じ

茶色のの赤みがカバーされて上品なマットアッシュになっています。1番の驚きは黒髪の部分がしっかりトーンアップして明るくなっていて馴染んでいます。

そもそも、リーゼ泡カラーブリティッシュアッシュは黒髪用と箱に書いていましたー!色が濃いわけですね。

左サイド(金髪よりの方)はこんな感じ

明るい方は特におしゃれカラーになっていますね!しかし結構なマットアッシュ(緑青)になっていますね。結構派手な色なので、もしかしたらブリーチしている髪じゃない方が良いかも。好きな人は好きな色ですけどね!

最後にカールアイロンで巻いてスタイリングしてから写真撮っていきます!

右サイド(茶色髪)

左サイド

いかがでしょうか??今回の仕上がりはこうなりました。

まとめ

今回も楽しくカラーの検証ができました。まずリーゼ泡カラーの使用感をまとめます。

まずマットアッシュの色味がかなり強いのでベースが暗めの髪におすすめです。市販のカラー剤の特徴として黒髪に使うとほとんど明るくならない。というあるあるがありますが、このリーゼ泡カラーブリティッシュアッシュはパワーがあるので8レベル(茶色)位まではあかるくなります。

暗めの髪、黒髪にはかなりおすすめです!

逆に、ブリーチ毛などかなり明るめの髪には不向きかな?結構しっかりと緑になります。緑にしたい方にはおすすめですね((笑))

1.手袋のクオリティが高い

2.泡なので髪への馴染みはとても良い

3.しかし飛び散ったり、こぼれやすいのでお風呂での使用をお勧めする

4.クシが入ってないから先に準備しておいた方がいい

5.塗布したカラー剤がつかないようにラップを巻いてね

6.カラーは色味が濃いオシャレなマットアッシュ色

7.ベースの髪色は明るい方が色は綺麗だが、派手にはなる

8.ハイライトやバレイヤージュとの相性も良し

9.カールアイロンを使えばさらに良し

10.色持ちは良いとは言えないが市販にしては悪くない

確かに人気の理由が分かる検証結果でした。慣れるととても使いやすいと思います。商品自体もとても安くコスパも良いしね。

参考になりましたでしょうか??最後まで読んで頂きありがとうございました!

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。