超人気!男性、メンズ用スタイリング剤ナプラN.ジェルバームとN.ジェルグリースを使ってみた

こんにちは。

素敵な男性の皆様、または素敵になりたい男性の皆様。

毎朝の髪のスタイリングが決まらない…

スタイリング剤はどれがいいのか分からない…

美容師のおすすめを教えて欲しい…

そんな悩みないですか??

男性の皆様のスタイリング剤選びを終わらせる為に、今回は爆発的に人気スタイリング剤 ナプラ N.メンズスタイリングシリーズから1、2番人気のスタイリング剤を使ってみたので感想を書いていきます。

本当におすすめなのでぜひお付き合い下さい。

やはり情報だけじゃなく、写真などを使って実際プロが使ってみた感想を交えて、おすすめの長さや髪型も紹介していきますのでよろしくお願いします。

まず始めに、ナプラ N.オムシリーズをご紹介していきます。

N. homme

エヌドット オム自然体でキマっているを作るスタイリング剤であること。理想のヘアデザインへスムーズに導く優れた操作性であること。洗い落ちやケア成分など機能性に優れていること。この3つに着目した男性のこだわりを叶えるメンズスタイリングシリーズ。

その中でも人気No.1.2の最新スタイリング剤を紹介していきます。僕は実際2つとも使っていますよ。

N.オムジェルバーム

初めに紹介するのはN.オム ジェルバームです。

N. オム ジェルバーム

NET. 100g 定価1,800円(税別)
NET. 40g 定価1,000円(税別)
ジェル基材をベースにワックス基材を加えたやわらかな被膜で、自然な質感のまましっかりホールドする新形態のジェルバーム。ウェット/セミウェットの状態で適量を毛髪全体になじませスタイリングします。

このスタイリング剤はジェル基材をベースにしているとこ事ですが、実際手に出してみます。

全くジェルという感じではないですね。すごく柔らかくてミルクやクリームといったスタイリング剤に近い感じの感覚です。

しっかり手のひらで伸ばして髪につけていきます。

今回のモデルさんはベリーショートヘアです、(また追加でスタイルを上げていきます。)

この状態からN.ジェルバームを使っていきます。しっかり手のひらで伸ばしてから全体にまんべんなくつけていきます。

完成です。まずこのスタイリング剤で驚きだったのは、初めに手のひらに出したときのミルク感からするとそこまでもハードなスタイリング剤じゃないな。と思ったんです。

実際髪につけても、ミルク特有の半端ない馴染み感。超簡単に全体に均等にスタイリング剤をつける事ができます。

そうしていると徐々にスタイリング剤が固くなってきて、しっかりハードスタイリングに早変わり!ちょこちょこっと整えて完成です。メンズ用ハードワックスにありがちな”ワックスの付けムラ”は全くなさそうです。

馴染み感★★★★★

セット力★★★☆☆

このベリーショートのヘアスタイルのモデルさんよりは少し長めの方の方がより合っているかなと思います。ちょこっとくせ毛だったりパーマヘアの方にさらにおすすめです。

これ位の長さの方の方がベストだと思います。

エヌドット N.オム ジェルバーム(100g)

エヌドット N.オム ジェルバーム(100g)

2,200円(12/01 02:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
エヌドット N.オム ジェルバーム(40g)

エヌドット N.オム ジェルバーム(40g)

1,680円(12/01 02:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

次はN.オム ジェルグリースをご紹介します。

N.オム ジェルグリース

N. オム ジェルグリース

NET. 80g 定価1,500円(税別)

「グリース」と「ジェル」両方の長所を絶妙なバランスで兼ね備えた、みずみずしいテクスチャー。
グリース由来の“立ち上げ力”と“ウェットな質感”&ジェル由来の“伸びの良さ”とワックス由来の“セット性”を併せ持ち、スタイルを自然に固めて、一日持続させます。

このスタイリング剤の最大の特徴はジェルのようなウェットな質感になりながらも、ガチッと固まらないので、髪型の手直しが簡単にできます。

実際使っていきます。

めちゃくちゃブルーですね、、容器も超個性的でカラー剤の様な入れ物に入っていて、内容量も80gというこだわり。(美容室にあるカラー剤の多くが金属系の入れ物に入っていて80gなのである、美容師あるあるなのです。すいません)

では実際髪につけていきます。

手のひらで伸ばすと、、おっ、結構伸びやすい。しっかり伸ばして髪全体につけていきます。

完成です!

ジェルバームよりジェルグリースの方がセット力が強いですね!そしてウエット感も強いです。

それでいて、ジェルのパリッと固まる感はなくワックスって感じです。1番近い質感は水性のポマードって感じかな??画像のモデルさん位の長さでしたら確実にこちらの方がカッコいいと思います。

また、パーマとも相性がいいと思います。いつもはジェルを使っているけど、パリパリ感が苦手な人には超おすすめです。

逆にスタイリング剤がついている状態でソファや車のシートに頭をグリグリする事があるのならジェルの方が良いかもです。

どちらにしても家に1本欲しいタイプのスタイリング剤です。

馴染み感★★★★☆

セット力★★★★☆

パーマとも相性は良さそうです!!

最近のメンズパーマのおすすめは軽くツイストをミックスさせたパーマです。軽くパサつく質感にウエットのスタイリング剤がベストマッチします。

ちなみによりベリーショートになるようでしたらジェルもおすすめです!

僕のおすすめのジェルはこちら。

安いしウルトラハードなので超おすすめです。ジェルも色々使いますが、僕はいつも2本づつ買っています。

柳屋本店 J ウルトラハードジェル 330g

柳屋本店 J ウルトラハードジェル 330g

409円(12/01 02:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

今日は人気スタイリングメーカー

ナプラから発売されているN.オム シリーズからジェルバームとジェルグリースをご紹介しました。

ジェルバームはメンズショートからミディアム位の方におすすめでウエット感とセット力がやや弱めでワックス感が強いです。

ジェルグリースはメンズベリーショートからショートがおすすめでウエット感とセット力が強めです。

どちらも特徴があるので、どちらがおすすめとかはありませんが、1本しか買えないとすると僕ならジェルグリースをおすすめします。

なかなか近いスタイリング剤がないので変えがきかない1本になるかと思います。

最後までありがとうございました。

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。