梅雨の湿気対策!メンズのくせ毛をかっこよくする方法。できる男は髪にでる!!

こんにちは。

もうすぐ梅雨の季節になりますね。毎日雨ばかりでジメジメと蒸し暑くなります。

とても厄介な季節です。

蒸し暑くなるだけじゃなく、髪の毛にもトラブルが発生します。

1番の問題はくせ毛が湿気で広がり、まとまらなくなる事です。

こればっかりは対策なしではどうしようもありません!

今回は男の梅雨対策としてくせ毛をかっこよくする方法をまとめてみました。

ぜひ試してみて下さい。

ストレートパーマ(縮毛矯正)をかける

1番有効な方法はストレートパーマをかける事です。

あっという間にくせ毛や広がりがなくなります。くせ毛でお悩みの方にすれば本当に世界が変わったように感じられると言っても過言ではないはずです。

そこで、重要なポイントになるのが全体にストレートパーマをかけるのでは無く、部分的にストパーをかける事をおすすめします。

前髪ストレートパーマ

僕はこれまでくせ毛で悩む多くの方と接してきましたが、くせ毛の部分で1番お悩みが多いのが前髪です。

前髪だけにストレートパーマをかけるだけでも印象が全然違います。前髪の場合は梅雨が終わって、暑い夏が始まり汗をかいてもクセがでないという利点もあります。

前髪ストレートパーマをかけるなら6月初旬くらいがベストです。

夏の間出来るだけストレートパーマが持つようにしましょう。

また、ストレートパーマをかけると前髪がピンピンになり不自然になりそう。という話もよく聞きます。

その場合は前髪の根元だけ(毛先にはかけない)にかけたり、パワーをおとしてナチュラルに仕上げる事も可能です。

費用は3000円から5000円程度の予算で可能な所が多いです。

全体にストレートパーマをかけるより3分の1以下の予算なので1度試してみるものいいかもしれません。

顔周りのストレートパーマ

前髪のストレートパーマというメニューがある事は多くの方が知っていると思いますが、実はストレートをかける場所でメニューや価格を分けている美容室がほとんどなのです。

僕が担当さしていただいているお客様でも、全体にストレートパーマをかける程のくせ毛でもないけど、前髪だけじゃ収まりきれない。そんな時に顔周りや耳から前にストレートパーマかけます。

トップや後ろのボリュームを落としたくない場合にもおすすめです。

費用は4000円から8000円程度の予算の所が多いと思います。

費用の幅が広いのはストレートパーマかける場所が広くなるほど費用もかかってきますので担当美容師さんと相談しながら決めて下さいね。

全体ストレートパーマ

言わずもがな完璧にくせ毛を抑える事ができます。

くせ毛がとても強くて部分ストパーじゃ収まりきらない方におすすめです。

また、ストレートを全体にかける場合でも根元だけや、毛先にはかけないようにする事も可能です。

クセを少し残すようにしたナチュラルストレートなども検討する事で、いかにもストパーをかけました!みたいな状態を防ぐ事も出来ます。

予算に余裕があればおすすめです。

費用は10000円から15000円程度の予算になります。

いかがでしたでしょうか??

ここまでは美容室でする事をメインにまとめました。次は家でする事をまとめていきます。

ストパーをかける程悩んではないが、髪が広がり悩んでいる方におすすめです。

乾かす前にN.ポリッシュオイルを使う

この方法はホームケアの方法としてはかなり効果的です。

やり方はとてもシンプル、風呂上がりやシャワー後の濡れた髪をしっかり水分を拭き取り、タオルドライします。

次にN.ポリッシュオイルを2〜3滴手に取り、手のひらになじませます。

髪の毛先を中心に全体に馴染ませていきます。

クシで3〜4回ときさらに髪に馴染ませます。

ドライヤーを使って乾かしていくだけで、髪が驚くほど収まります。

ポイントになるのがN.ポリッシュオイルというオイルを使っている所にあります。

そもそも、オイルには、、

洗い流さないトリートメントオイル

スタイリング用オイル

この2種類があります。

違いはオイルの重さにあります。

洗い流さないトリートメントのオイルは、その後につけるスタイリング剤の邪魔にならないようにかなり軽めのオイルになっています。髪の毛をサラサラに仕上げる事が目的のオイルです。

対して、N.ポリッシュオイルのような、スタイリング用のオイルは重めに作られています。スタイリング剤をつけた際髪がまとまり、少しウエットっぽくなると思います。その雰囲気をオイルで再現している為、つけすぎるとベタベタになる事もあります。

この重さを逆に利用して、乾かす前のトリートメントとして使うことで劇的に髪の広がりを抑える事が出来ます。

もちろんワックスなどのスタイリング剤を使っている訳ではないので、そのまま寝る事や校則が厳しい学校にも通う事が出来ます。

この方法は予算もあまりかからない他、家族で髪の毛のケアも出来るので1度試してみて下さい。

ちなみにN.ポリッシュオイルは今日本一売れているヘアオイルですよー。

N.ポリッシュオイル

そのままくせ毛を生かしたスタイリングをする

そのままくせ毛を生かしてパーマっぽくスタイリングする方法もあります。

パーマっぽくスタイリングする方法は、風呂上がりや、シャワー後にしっかりタオルドライします。その際頭皮の水分はしっかりとってください。

まだ髪が乾いていない状態でスタイリング剤をつけて握り込むように馴染ませていきます。

全体につけられると、手に残ったスタイリング剤を最後に前髪につけます。

そのまま自然乾燥させて完成です。

この方法のメリットはメンズに限り、ショートからある程度長いミディアムヘアまでいい感じにスタイリングできます。(女性の場合もっと髪が長いと思うので必ず乾かして下さい。)

少ーし濡れ髪風にスタイリングすると雰囲気が出ておすすです。

スタイリング剤はアリミノのグリースワックスをおすすめします。

アリミノメン フリーズキープワックス

ワックスなのにジェルっぽい雰囲気が簡単に作れます。また、カチカチには固まらないので自由に手直しできて使いやすいのも特徴です。

アリミノメン ハードミルク

アリミノメン ハードミルクはパーマ用のスタイリング剤なのでくせ毛の自然乾燥スタイリングにもおすすめのスタイリング剤になります。

ヘアアイロンでスタイリングする

面倒くさくない方はヘアアイロンでのスタイリングも有効です。

今は安価で早くあたたまるヘアアイロンも多いため朝の忙しい時間にも簡単にアイロンする事が出来ます。

アイロンのスタイリングはとても有効な方法ですが、汗をかくとクセが戻りやすくなるため夏にはあまり向いていないかもしれませんね。

前髪のみの場合だと前髪ストレートパーマの方が有効かもしれません。

さいごに

いかがでしたでしょうか??

今回は梅雨対策として、男の広がるくせ毛をかっこよくする方法をまとめてみました。

くせ毛を抑えてスタイリングするのか、くせ毛を生かしてスタイリングするのか、また、両方を試してみるのか、、

梅雨は悩みが多い季節ですが、しっかり対策をしてカッコいい髪型を楽しんでくださいね。

最後までありがとうございました。

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。