初めての美容室で失敗しにくいオーダー方法

こんにちは、オノです。

 

今回は初めての美容室で失敗しにくいオーダー方法について考えたいと思います。

 

前回に書いた内容は、引っ越し先での美容室の選び方の事について書きました。

美容室を選ぶポイントは人それぞれだと思いますが、やっぱり失敗したくないもんですよね。

 

ましてや、これから新しい職場で働きだしたり、新しい学校に行き始める初っ端にそんな事になったらたまったもんじゃないですよ。

なので今回はオーダー方法やカウンセリングの時に気を付けるポイントについて書きますね。

美容室選び

さて、美容室は決まりましたか?

前回書きましたが、僕のおすすめは家の近くの個人店の美容室です。

 

親切で丁寧な仕事をしてくれる。

近所の情報を教えてくれる。

アットホームな所が多い。

この辺の理由から初めは個人店の方が良いんじゃないかなと思います。

もちろんどんなお店でもいいわけじゃなくて、明らかに古そうな感じとか汚い所はだめですよ。

気になる店を見つけたら、ネットでウェブサイトや、ホットペッパービューティーなどは必ずチェックしてください。クーポンもお忘れなく。

店が決まったら予約します。

美容室の予約方法

美容室の予約方法は2つあります。

1、電話で予約する。

電話で予約します。

美容室「お電話ありがとうございます、〇〇(美容室名)です。」

あなた「もしもし、ホットペッパーを見て電話しました。初めてなんですが、予約お願いします。」

美容室「ありがとうございます。希望日時はございますか?」

あなた「明日の13:00でカットとカラーお願いします。」

美容室「ありがとうございます。明日の13:00ですね。お名前頂戴してもよろしいですか?」

あなた「〇〇です。」

みたいな感じで進んで行くと思います。

 

2、ネットで予約する。

今の時代ネット予約も多いと思います。

ネット予約の場合空き時間の確認をしなくてもよかったり、夜中でも予約ができたりと便利です。

ネット予約の際は備考欄などで気になる事を先に伝えておくことが出来るので活用しましょう。

例 頭皮が荒れている

現在妊娠中 等々

 

予約は出来ましたか?次は来店からオーダー方法です。

 

来店からオーダー方法

初めての美容室で失敗しにくいオーダーのポイントをまとめときますね。

ポイントは5つ

1、大きなスタイルチェンジはしない。

初めての美容室という事なので、まずは失敗しない事が大切です。大きなスタイルチェンジは担当の美容師さんに任せられるようになってからの方が良い場合もあります。

2、カラーのみの予約もOKです

カットが心配の場合はカラーだけの予約でも大丈夫です。リタッチだけとかでしたら間違いなく失敗しないと思うので、そこで様子を見ても良いかもですね。

3、画像などは用意しておく。

これは用意しておいた方が絶対にいいです。

もしかしたら見せるのが恥ずかしい方もいらっしゃるかもしれませんが、美容師さんもプロなので変な感じには思いません。それより何より仕上がりのイメージをお互いが共有しておくようにしましょう。

4、こうなると嫌だという事も伝えておく。

これはあまり聞いた事無い事かもしれませんが、実はこれが一番大切。

特に、初めて行く美容室では

こうして欲しい。という事と同じ位、こうなると嫌だ。という事を伝えておきましょう。

好きなテイストや嫌いなテイストも伝えておくと良いですね。

 

5、過去に失敗した事も先に伝えておく。

嫌な事と合わせて昔こんな失敗をした。って事も伝えておきましょう。例えばパーマ当てたらぐりぐりになりすぎた。とか、前髪がいつも短くなりすぎるとか。そんな感じです。

 

出来れば時間はピッタリに行くのが望ましいです。

早すぎず、遅すぎずだと喜ばれます。

 

来店の流れ

美容室「いらっしゃませ、こんにちは。」

あなた「13:00予約してる〇〇です。」

美容室「お待ちしてました。こちらへどうぞ」

みたいな感じで案内されます。

簡単なカルテやアンケートを記入します。書きたくない所は書かなくてOK。

 

担当の美容師さんが来て簡単な自己紹介をされます。

 

ちなみに

担当者はあらかじめ指名しといた方が良いと思います。イメージと違う人が出てくるよりはね。

 

美容師「今日はどのようにさせて頂きましょうか?」

この質問が多いと思います。ザックリしすぎていてめちゃ答えずらいですね。

よく分からない場合は画像を見せて、こんな感じにしたいんですけど。と伝えましょう。

そしたら、カットの事やカラーの事を細かく聞いてくれると思います。

 

ポイントでも書いたように、ここで好きなテイストと嫌いなテイストも伝えておくと

より失敗のリスクが下がります。

 

髪をすいてほしくない

髪色を赤よりの色にしたくない

前髪を短すぎないように

ぐりぐりの巻き髪はやめてほしい

〇時までには店を出たい

等々、先に伝えときましょうね。

 

さいごに

今回はこんな感じでまとめてみました。

失敗のリスクを減らして、良い美容室、長く付き合える美容師さんに巡りあってもらえると本当に嬉しいです。

お客さんと美容師の関係かもしれませんが、人と人として素晴らしい関係が築けたらこんなに嬉しい事はないと思います。ありがとうございました。

 

 

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。