初めての美容室【メンズ美容院完全マニュアル】これを読めばもう安心!!

こんにちは。

男性の皆さんへ、初めての美容室は不安がありますよね。

また、いつもは理容室に行っているが美容室に行ってみたい。と思っている方も多いと思います。

そんな皆様へ現役の美容師が完全マニュアルとしてご紹介します。

まず美容室と理容室の違いを簡単に紹介します。

1.お客さんが違う

美容室の方が女性客が多く、理容室の方が男性客が多いです。とはいえ、美容室も男性のお客さんは全然多いです。店によっては半分以上男性のお客さんという店も多くありますので、男性のお客さんも気兼ねなくいく事が出来ます。

2.店内の雰囲気が違う

お客さんの男女比が違うければ当然インテリア、内装、雰囲気は違ってきます。男はごちゃごちゃしたような隠れ家的雰囲気を好む方も多いですが(僕がそのタイプ)美容室はすっきりしていて清潔感があります。もちろん理容室も清潔感はあります。

3.技術が違う

理容室で働いている理容師は刈り上げやフォルムの綺麗さは格段に上手です。メンズのベリーショートやフェードカットのようないわゆる男くさい髪型は理容師さんは得意です。

美容室で働いている美容師さんは同じショートヘアでもニュアンスカットが得意です。柔らかい動きをつけたヘアスタイルや中性的な雰囲気が好きな方は迷わず美容室がおすすめです。

美容室は女性のお客さんも多いので、彼女と二人で来店しやすいという点もメリットかなと思います。

その他、免許が違うや作業スペースが違う等は割愛しときます。

美容室を探す

では実際行く美容室を探していきましょう。

美容室の探し方もいくらかありますが、今回は3パターンで考えていきます。

ネット、SNSで探す

最近では一番メジャーな探し方です。

行きたい場所、美容室

この二つをスマホの検索窓にいれるだけで沢山の美容室が出てきます。ホットペッパービューティーなどのアプリでネット予約する事もおすすめします。

インスタを使用する方はインスタで行く美容室の雰囲気やヘアスタイルをしっかり確認してから予約しましょう。

近所で探す

引っ越し直後だったりしたなら近所で探す事も多いと思います。

家の近所を散歩すると2~3件の美容室を発見できるのではないでしょうか、個人的には外から丸見えにならないような美容室の方がリラックスできておすすめです。

紹介で探す

紹介だと一番安心して美容室にいけますね。間に紹介者さんをはさめば美容師さんとのコミュニケーションもとりやすいように思います。

男性のお客さんで実際一番多いパターンは、近所で気になる美容室を見つけて、そのサロンをネットやインスタでチェックして、ホットペッパービューティーなどでネット予約というパターンが一番多いような気がします。

メニューと予算を決める

カットやカラーの価格もサロンによって全然違います。

カットの平均は3000円~6000円程度の所が多いです。

さすがに高い方がきっちりカットしてくれるとは思いますが、安いからといって悪いわけでもなければ、高いからといってめちゃくちゃいいわけでもありません。

必ず、WEBサイトやインスタ等で好みの髪型にしてれるかチェックして下さいね。

美容室を予約する

店が決まりましたら予約を入れていきましょう。完全予約制ではない店も多いので予約なしでは大丈夫な店もありますが時間確保の為にも予約しておくことを強くおすすめします。

来店~カウンセリングの流れ

いよいよ来店です。

時間をしっかり守って予約時間ピッタリを目指して来店しましょう、、

初めてご来店いただいたお客さんには顧客カルテを書いていただく美容室が多いです。

氏名や住所、年齢など個人情報に関する事もありますので無理せずに書ける所のみ記入で大丈夫です。

カルテが記入出来ましたら、担当者が現れます。あいさつをしてカウンセリングに入ります。

カウンセリングのポイント

1、画像を見せる

2、前回から伸びた分をカット

3、気になる部分をカット

4、おまかせ

カウンセリング

美容師「今日はどのようにさせていただきましょうか?」という質問が来るので、

お客さん「こんな感じにしたいんですが、お願い出来ますか?(画像をみせる

)」基本的にはこれでOKです。一番簡単ですね!そうすると美容師が「大丈夫です。」なり、「長さが少し足りないので、うまくバランスをとりますね。」なり「横はバリカンを使ってもいいですか?」なりで簡単に進んでいきます。

また、「前回は2か月前にカットしたんですが、同じような感じに出来ますか?」のようなあいまいなオーダーでも全然大丈夫です。その際、前回カットした日にちを覚えていると尚良いです。

また、「えりあしとサイドは伸びているので切りたいですが、前髪や上はあまり切りたくないです。」といった細かいオーダーももちろんOKで美容師的には助かります。

そして、せっかく美容室に来たので、思い切って完全おまかせにするのも面白いかもしれません。

よく「おまかせオーダー」にすると困りませんか?」という質問をされますが、はっきり言って全然困りません。もし困るような美容師にあたってしまったなら違う美容室に行くか、美容師を変えましょう。

おまかせオーダーで燃える美容師を探して下さい。

希望の髪型が決まったら、最後にされたらいやな事を伝えておくことをおすすめします。例えば、毎回前髪を切られすぎる。とか、トップがぴょこんとハネるとか。そうする事でリスクを減らしてより希望に近づける事が出来ます。

さて、カウンセリングで髪型が決まれば施術に入っていきます。

カウンセリングのアドバイス

希望の髪型は画像みせるのがベター

されて嫌な事があれば伝える

あまり会話したくないようであれば「ゆっくりしたいので、あまり話さなくても大丈夫なんで。」と先に伝えておいても大丈夫です。

施術

施術の流れはメニューによって異なります。

パターン1

シャンプー→カット→流し→スタイリング→会計 の流れが一番多いと思います。

パターン2

カット→シャンプー→スタイリング→会計 来店時にヘアワックスなどが付いていない状態で自然な毛流れでカットしたい美容師の場合はこのパターンも多いです。

施術のポイント

シャンプー

シャンプー台はサロンによって違いがありますが、理容室と違い上を向いてシャンプーしてもらいます。美容師さんにゆだねて大丈夫です。首の力を抜いてリラックスして下さい。

「お湯加減は大丈夫ですか?」「かゆい所はありませんか?」「流し足りない所はございませんか?」といった声かけがありますので「大丈夫です。」でOK。

カット

カット中は会話を楽しむのも有りですし、雑誌や漫画、スマホを見ていても大丈夫です。(当店ではIPADで動画も見れる)終盤になると長さを確認が来るので、しっかりと確認して「大丈夫です。」「もう少し切りたい」「もう少し軽くしたい」等意見をもらって調整します。

※その後、頭に切った短い髪がついている場合はもう一回シャンプー台で流します。

ドライヤーで乾かしてカットは終了です。その後仕上げに入ります。

仕上げ~会計の流れ

ドライヤーの後は仕上げに入ります。

その際もしスタイリング剤をつけて欲しくない場合はしっかり伝えましょう。美容師は当然のようにスタイリング剤を付けてきます。

一応自分が持っているスタイリング剤を伝えておいた方が良いです。出来る美容師さんですとその辺も考えてスタイリングしてくれます。

鏡で後ろ側も確認して終了です。お疲れ様でした。

その後お会計へ進みます。今ではほとんどの美容室で、クレジットカードやペイペイ、ラインペイ、クイックペイなどでの支払いも出来ると思います。希望の支払い方法で支払いましょう。

もし、そのサロンが気にいったなら、次回の予約の方法などを聞いておくのも良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか??

初めての美容室への不安はなくなりましたか?

行きなれてしまえば、美容師も気さくに話かけてくれるし、結構楽しみな時間になるものだったりしますよ!

ちなみに、もしお気に入りの美容師さんを見つけて、より仲良くしたい場合などあれば簡単な差し入れをしてあげるととても喜びます。ここだけの話でした。

では素敵な美容室ライフを楽しんで下さい。ありがとうございました。

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。