メンズビゲンワンプッシュ6Aアッシュブラウンは白髪多めの40.50代の男性におすすめ!!

こんにちは!

白髪が多くて悩んでいませんか??この記事では市販の白髪染めを選ぶ際に役立つように、実際に使用して内容物、染める手順、染まり具合をレポートしていきます。

このシリーズの記事は大好評でコメントも多いです。

今回は”アッシュブラウン”の色味を使ってレポートしていきます。

あなたの白髪染め選びを終わらせる。をテーマに書いていきますのでよろしくお願いします!

メンズビゲン ワンプッシュ6Aアッシュブラウンとは?

メンズビゲン ワンプッシュは6Aアッシュブラウンとはホーユーから発売されている市販用の男性用白髪染めです。

染まる時間が早く扱いやすい、大人気の男性用白髪染めで”6A”の表記はアッシュブラウンを表しています。

価格帯は700円台です。

 

セットになっている内容

カラー剤本体

 

 

カラー用のケープとブカブカの手袋

カラー用のケープが同封されているのはとても珍しいです。とりあえず使っていきましょう。

ブカブカの手袋は定番の内容になります。出来ればピタッとした手袋の方が好ましいです。

耳キャップ

専用ブラシ

耳キャップがセットになっている事もとても珍しいです。実は耳の上部はとても肌荒れしやすい部分でもあります。カバーできると安心です。

専用ブラシはとても使いやすいというわけではありませんが、無難に使えるブラシです。この価格帯でここまでセットになっている事珍しく、嬉しいですね。

カラー前の準備をします

ヘアカラーをあまりされない方にはパッチテストをおすすめします。ごく稀にカラー剤に含まれるジアミンなどのアレルギーの方がおられます。万全を期す為にもパッチテストをお願いします。

脱ぎやすい前びらきしやすい服がおすすめです。出来れば黒色のカーディガンやシャツ(エリは中に織りたたんで)が良いです。夏なら裸でも良いかもしれません。

入っていたケープをつけます。

耳キャップも装着していきます。

しかし、この耳キャップちょっと小さすぎてキツイわ!

最後に髪の生え際、おでこ、コメカミ、耳周り、首もとに保護クリームを塗っておくと肌が染まらないのでおすすめです。

髪にはつけないようにして下さい。保護クリームはワセリン等で大丈夫です。

では実際に染めていきます!!

染めていきましょう

今回のモデルさん

まだカット前です。白髪率50%位でいわゆる白髪多めのモデルさんです。

今回はメンズビゲン ワンプッシュ6Aアッシュブラウンを使って、黒髪と白髪を同時にグレーにして、大人の色気が出るヘアスタイルを目指していきます。

ここからカットしていきます。

チョキチョキ、、、

カット終了!

最後カラー後にバランスを見て整えて完成です。後ろの方は白髪が少なめですが、前はかなり多いですね。

ここからカラーしていきます。

本体上部を押し込めばニュルニュルっと薬剤が出てきます。

しっかりブラシの上に出したら塗布していきます。

白髪が1番多く、気になる部分から先に塗布していきます。

手早く全体を塗っていきます。塗布時間は早ければ早い方がムラ無く均一に綺麗に染める事が出来ます。ここが最大のポイントになります。

とはいえ、雑にすると塗布ムラも出来るし、壁や床にカラー剤が飛び散るので慎重にスピーディにしていきましょう!

出来れば5分から10分以内で塗布できると完璧です。

しっかり塗布できたので、ここから5分間置いていきます。

薬が乾燥しないようにラップをつけておきましょう。ラップなしだとソファなどについてしまう事があります。

5分経過したのでシャンプーしていきます。

シャカシャカ、、、ジャー、、

シャンプー終了!

綺麗に染まっていますねー、画像だと少し分かりにくいのですが綺麗に染まりました。

今回は放置タイムが説明書通りの5分で流したので完璧に均一に染めるというよりは白髪と黒髪を馴染ませてグレーに整える方法でカラーしたので軽く薄染まりではありますがええ感じです。

しっかり染めたい方は放置時間を10分程置いてシャンプーすると良いと思います。

外で見ると

ええ感じに白髪と黒髪が馴染んでいますね。白髪が増えてきて、白髪と黒髪との馴染みが良くない!とお悩みの方におすすめしたい商品です。

そして、使ったカラー剤がアッシュブラウンなので白髪をよくよく見るとしっかりグレーに染まっています。

毎回思いますが、こんだけ手軽に短時間で白髪染め出来るって本当にすごいですよね。しかも、このクオリティで700円程度ってマジですごいです。

ショートの男性にはとてもお勧めできます。白髪多めの人の方が渋く仕上がるのでおすすめです!

もっと薄く染めたい方はこちらを試してください。

美容師が市販の白髪染め、カラー剤ホーユー メンズビゲン グレーヘア (ナチュラルグレー)を試してみた。ホームカラー選びの参考にして下さい

メンズビゲン ワンプッシュ6Aアッシュブラウンの使い方

メンズビゲン ワンプッシュ6Aアッシュブラウンの使い方は2種類あります。

全体染め

部分染め

全体染めと部分染めの2種類になります。今回ご紹介した染め方は全体染めになります。

ちなみに今回させていただいたモデルさん位の長さで1本まるまる使いました。

部分染めの場合は、生え際や分け目のみ染める方が多いです。

カラー剤は混ぜる事で酸化して発色する仕組みになっているので基本的に保存は出来ません。

しかし、このワンプッシュ6Aは使用後に軽く掃除するだけで保存する事ができます。

つまり、部分染めの場合何度も染める事が可能です。

3〜4回は使えると思います。そのような白髪染めは美容室にもなく、本当に便利だなと感じる商品です。

掃除方法はセットになっているノズルを使い掃除していきます。

ノズルに水を入れ、蓋の裏側から押しこむと詰まっていたカラー剤がニュルニュルっと出てきます。

実際にやってみるととても簡単に掃除できました。

また、風呂場で流した場合は風呂の床、壁はへのカラー剤の飛び散りが無いかしっかり確認し、掃除をしてから風呂場から出るようにしましょう。時間が経つとカラー剤が落ちにくくなってしまいます。

メンズビゲン ワンプッシュ6Aアッシュブラウンがおすめの方

真っ黒の黒髪にはしたくない方

白髪をしっかり染めたい方”(放置時間10分話〜15分)

白髪と黒髪を馴染ませたい方(放置時間5分)

美容室に行く時間がない方

費用を節約したい方

そんな方におすすめです。特に黒髪と白髪の両方にアプローチできて、黒髪と白髪を馴染ませたい方に1番おすすめできそうです。

さいごに

今回も簡単に染める事が出来ました。

ホームカラーがこんなに簡単にこんなに綺麗に染まるなんて、、、

ホーユーさんには毎度おどろかされますが、メンズビゲンワンプッシュ6A は本当にいい仕事してます。

個人的には白髪多めの40〜60代の大人の色気が漂う方、もしくは大人の色気を出したい方におすすめです。白髪をしっかり染めるというよりは馴染ませてより”いい感じ”に魅せる染め方が良いのではないかと思いました。

もっとしっかり染めたい方はメンズビゲンワンプッシュ7ナチュラルブラックを試してみて下さい。

メンズビゲン ワンプッシュ7ナチュラルブラックがめちゃくちゃおすすめ!男の白髪染めを使ってみた感想。

ぜひ一度お試し下さいね。

 

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。