“メンズパーマ”直毛で悩んでいる方、サイドの髪が浮く方へおすすめのパーマ!大阪市西区

すべての、直毛でお悩みの男性の方へ。

髪が直毛すぎてスタイリング出来ない。

髪が直毛で両サイドが浮きまくる。

直毛すぎて2ブロックが出来ない。。

髪が直毛である事で起こる悩みは実に多くありす。

今回はその辺りの悩みを”パーマ”により解決していこうという内容になります。

パーマも色々な種類や、色々なかけ方がありますので、合わせて紹介していきます。

現在パーマをかけようか迷っている方がいらしたら絶対おすすめですよ!

髪が直毛すぎてスタイリング出来ない

これはあるあるですよね!

しっかりハードワックスを使っても全然動きが出ない、、朝はいい感じにスタイリング出来たけど、昼間にはぺたんこになってしまう。。

そんな方にはパーマは本当におすすめです。男性の直毛の方の場合は100%スタイリングが簡単になります。

パーマをかけた場合

ハードワックスを1円玉程度手に取って、手の上で全体に伸ばしてから、髪にまんべんなくつけていきます。

にぎりつぶしながらスタイリングしていくと動きが出やすいです。

ミディアムヘア(少し長め)の方はムースでのスタイリングも簡単です。

水分量が多いムースを使用していただくと、朝の寝起きの状態から、水で濡らす事なくムースだけで完成します。

髪が直毛で両サイドが浮く

こちらもとても多いお悩みですね。

両サイドが浮いてカッパみたいになる。特に2ブロックにされている方からの相談が多いです。

このお悩みもパーマで即解決です!

ある程度長さがある場合は通常のパーマ(コールドパーマ)で大丈夫です。毛先に少しでもカールがあれば、かなり馴染みが良くなります。

長さが短い場合はメンズのコテパーマがかなり有効です。構造はパンチパーマと同じ構造でパーマをあてていきます。濡れパンという名前で今大人気のパーマになります。

また、サイドの浮きだけを抑えたい場合はダウンパーマがおすすめです。

浮いている毛の根元に直接薬剤を塗布して、毛流れを強制的に下にする事で、浮いている毛がビックリする位収まります。

ベリーショートの方や、フェードカットしてる方に1番おすすめのサイドの浮き防止はダウンパーマとコテパーマのミックス合わせ技です。

この方法はどこの美容室でもやっているわけではありませんが、かなり有効かつカッコいいのでおすすめです。

まとめ

髪質が直毛という悩みの大部分はパーマで解決出来ます。

職場でも、男性はカラーは禁止だけど、パーマも禁止という話はあまり聞かないので、男性の方には特におすすめです。

さらに、いつもパーマをかけている方で、ある程度の長さがあれば、パーマのリタッチ(根元だけ)も可能です。

いつもパーマをかけている方の場合は毛先にパーマが残っている場合が多いです。その場合は前回のパーマから伸びてきている部分をメインでカールが欲しいので、その場所のみのパーマをかけます。

こうする事で、毛先にダメージをかける事無く、パーマをかける事が出来ます。

毛先の絡まりや、ビリビリ、ボリボリがなるなるだけで、かなりストレスがなくなりますよ。

リタッチパーマに興味がある方はチェックしてみて下さい。

最後までありがとうございました。

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。