ヘアカラーはスロウカラーで決まり。

こんにちは。

寒くなってきましたね、

洋服も色々なバリエーションが出てきてヘアスタイル、ヘアカラーも

新しくしたいところじゃないでしょうか?

さて、

前に、プレミアムカラーの記事を書いた時(↓これです)

プレミアムカラーって何?話題のワンランク上カラーを説明します。

色々なカラー剤について簡単に書いたのですが、もう少し詳しく聞きたいという

お声がありましたので、それぞれ、詳しく説明して行くことにしますね。

使用感などのレポートも入れていきますので、よろしくお願いします。

 

 

スロウカラー

(モルトベーネ)

モルトベーネから出ている

大人気のカラー剤

スロウカラーです。

このカラー剤の開発には

カラーリストさんや、多くの美容師さんが携わっていて、こだわりのカラー剤になっています。

 

スロウカラーの5つのこだわり

髪の内部からクリアに発色する(water rich cream)処方

徹底的に赤みを排除したベースカラー設計

(dual silk complex)配合で、やわらかなツヤとしなやかさのある髪へ

髪をすこやかに整える(オーガニック&ボタニカルエッセンス)配合

さりげなく香る、心地よいフレグランス

 

この5つをこだわりにしていています。

濁りや重さを感じない、やわらかくクリアな発色で、根元からムラなく染め上げ、まるでそのまま生えてきたかのような質感にできるという事です。

という風になっていますが、

やはり使ってみて、実際の染め上がりを見て

真実の話をお届けしたいと思いますので

使ってみます。

スローカラーを使って染めました。

画像では3トーンのトーンダウン(暗め)に染めています。

狙いとしては、色自体は少し暗めの色ですが、透明感がでて、赤味を感じないグレージュです。

たしかに狙い通りに染まり、色もとても綺麗に染まりました。

 

 

こちらはアッシュグレーにオリーブ系の色をミックスしています。

透明感のあるアッシュが綺麗ですね。

 

使ってみた感想は

染料の濃さは、少し薄くて、柔らかい髪質に見せるには最適です。

カラーとしてのインパクト、発色の綺麗さは先のN.カラーの方が濃い、鮮やかですね。

ですので、元々地毛で、細めの髪質で、少し明るい髪色で、薄めの髪色の方がたまにおられますが、そのような印象になりたい方や、柔らかい雰囲気、優しめのイメージにはぴったりかなと思います!

また、香りも強すぎない感じが好印象で、普段のスタイリング剤の香りを邪魔しないです。

最後に

今回はスロウカラーの紹介でした。

私としては、

ヘアカラーもヘアスタイルも色々試して、とにかく楽しむ!って事が大切なんじゃないかなと思います。

私のはコレしか似合わない!ではもったいないです。

色々新しいカラー剤にも挑戦して、新しい自分に出会いましょう。

 

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。