ジョギングから始めよう。健康維持とダイエット!

こんにちは。

 

寒くなってきて、少し運動しづらい季節になってきたのではないでしょうか?

でもね

走ってみると、すごい気持ちいいですよ!

冬の澄んだ空気と独特の匂いが何とも気持ちいいです。

確かに走り初めは寒いんですけどね。

では、今日はジョギングから始めよう!

って事で

ジョギングを含めて走る事全般のお話です。

よろしくお願いします!

 

ジョギングから始めよう

ジョギングとは主に

準備運動などで行うの事が多く

筋トレや、その他すべてのスポーツの練習、試合前に必ず行います。

また、

おしゃべりをしながら、友達達とゆっくり走る。

なんて事も楽しいですよね。

すべての運動や健康、ダイエットのはじまりになるのが

ジョギングです。

ゆーっくり走って良いので

とにかく続けられるようにしましょう。

 

ジョギングとランニングの違い

さて、

今回はジョギングから始めようという事で

ジョギングとランニングの違いにも少しふれてみます。

主な違いはスピードとされています。

簡単に説明すると

歩き     時速4キロ

早歩き    時速6.4キロ

ジョギング  時速6キロから7キロ

ランニング  時速7キロ~

一応

時速6.4キロ以上から上をランニングと呼ぶようになるそうです。

そして、この他にも目的が分かれますよね。

ジョギングならゆっくり走る事で

スポーツなどの準備

友人達とのコミュニケーションに

気分転換

考え事をまとめる

ダイエット

脂肪分解

体力維持の初めに

ランニング等のスポーツの入り口に

 

ランニングですと走る事を目的にしているので、

体力UP

筋力UP

心肺機能UP

TIMEを上げる

強い体を作る

健康維持

などです。

目的が違ってきていますよね。

でも、すべての始まりは

ゆっくり走る、ジョギングからです。

 

レベルを上げていこう

さきに書いたように

ジョギングは早歩きより少しだけ早く走る

程度のスピードなので長く走る事ができます。

走る事に慣れてくるとスピードに

山と谷を作って行ってみましょう。

5分ほどゆっくりジョギングしてから

2分ほど少しスピードを上げてランニングしてみます。

またゆっくりジョギングに戻します。

この繰り返し(インターバルトレーニング)ですと、一番楽に運動強度を上げていけ

ランニングにレベルアップしやすいです。

私もこのやり方で走っていますよー。

ランニングの記事も一緒にどうぞ

ランニング!速く走って運動強度アップ。

 

とにかく続けよう

すべてのトレーニング、運動に言える事ではありますが、

とにかく続ける

これに集中することが一番大切なポイントです。

すべての判断を

続けやすい方はどっちか?

で判断します。

ジムに通った方が良いかな? 公園を走った方が良いかな?

朝と夜どっちに走る方がいいんだろう?

ご飯を食べる前か後、どっちに走ろうかな?

全ての判断は

続けやすい方はどっちか?で良いです。一番大事です。

それ以外の悩みは、たいして意味がない位

続けるか、やめてしまうかの問題の方が大きいですからね。

では、私が実践している続けるコツを少し書きますね。

習慣化させる為、できるだけ毎日、同じ時間に走る。

好きな音楽を聴いてテンションを上げる。(外の時は車や周りに気を付けて下さい)

その日の朝の気分で、ジムか外どちらを走るか決めている。(私は朝走る派なので)

好きなシューズを履く。(これ、ほんまにテンション上がります)

マラソン大会や、タイムなど目標を持つ。

友達と一緒に走る。

 

最後に

今回はジョギングでした。

どうせやるなら、やっぱり楽しい方が良いに決まってます。

それぞれのスタイルで楽しみながら走れたら最高ですよね。

今回の私のスタイルが少しでも参考になれば嬉しいです。

ちなみに、毎朝走っているとよく同じ方にお会いしたりします。

軽くあいさつ等を交わしたりしますが、もしかしたら素敵な出会いなんかもあるかもしれませんよね。

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。