オリンピックで復活なるか?大人気、羽生結弦の髪型にも注目。

こんにちは!

 

オリンピックも盛り上がってますね。

 

そんな中、やはり圧倒的に強く、カッコいい羽生結弦選手。

 

人気も圧倒的で、羽生選手のような髪型にしたい、して欲しいという声や、

子供の髪型を羽生選手のようにして欲しいという声が多くありました。

 

ですので今回は羽生選手の髪型を紹介していきます。

 

特徴や、オーダー方法なども合わせて書いていきますので参考にして頂けたらと思います。

よろしくお願いします!

 

羽生結弦選手とは?

 

羽生 結弦(はにゅう ゆづる、1994年12月7日[6][9] – )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。愛称は「ゆづ」[※ 1]全日本空輸 (ANA) 所属[13]早稲田大学人間科学部eスクール)在学中。

主要な戦績として、2014年ソチオリンピック男子シングル優勝。2014年世界選手権2017年世界選手権優勝。グランプリファイナル4連覇(2013年-2016年)。全日本選手権4連覇(2012年-2015年)。

男子シングル競技における、ショートプログラム(112.72点)、フリースケーティング(223.20点)、トータルスコア(330.43点)の現世界歴代最高得点記録保持者。世界ランキング最高位1位。世界ランキングは2013年10月より1位を保持している[14]

世界記録は2012年から2017年の間に12回更新しており、ISUジャッジングシステムのもとに開催された国際大会において、史上初めてショートプログラムで100点、フリースケーティングで200点、トータルスコアで300点超えを達成した男子選手である[15]

Wikipedia引用

世界でトップのフィギュアスケーターです。

その強さは圧倒的でまさに日本が誇る世界一の選手です。

では、髪型を見ていきましょう。

 

シンプルな黒髪の好青年です。

かっこいいですね、イケメンです。

このスタイルや、羽生選手の髪型の特徴は耳回りや耳上がすっきり短くなっている事です。

耳上だけ軽く隠し2ブロック風に量をへらして軽くしてあります。

このテクニックにより長さはあるけど耳回りすっきりの好青年感を出しています。

 

 

こちらのスタイルは少し短めにしていますね。

スタイリングも競技用に前髪を少し上にあげています。

男らしさがぐっと出てくるスタイリングですね、ワックスとジェルを混ぜて使ってもよさそうです。

 

耳周りがすっきりしたセイムレイヤー(同じ長さ)ベースのスタイル。

前髪を7:3で分けて少し動きを出すようなスタイリングです。

やわらかめのワックスがおすすめです。

 

 

マッシュベースの羽生スタイルです。

少年の頃や若い頃の羽生選手がしていた髪型ですね、少し丸みがあるマッシュスタイルにサイドのもみあげを耳にかけてすっきりさせています。

 

 

かわいいですね。

ロシアの皇帝プルシェンコに憧れてのスタイルだそうです。

 

 

前髪を降ろしてるバージョンと上げてるバージョンの羽生選手。

全然雰囲気が違いますよね。

これぞ髪型が持っている力が存分に発揮されています。

やはりオンタイムで、勝負の日などは前髪を上げてぱりっとスタイリングした方が良いですね。

 

 

今回はオリンピックでも大注目の羽生選手の髪型に注目してみました。

いかがでしたでしょうか?

 

まぁ爽やかでイケメンですね、世界中にファンが多いのも納得です。

カットもそうですが、スタイリングも参考になりそうな写真も多くありました。

ぜひ参考にしてください。ありがとうございました。

 

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。