【男の髪型】ラベンダーアッシュ、ピンクアッシュ、パープル、ムラサキが超人気でおすすめ!

こんにちは。

最近では男性もブリーチを使ったハイトーン明るい髪色の髪型が人気ですね。

中でもピンクがかったラベンダーアッシュ、ピンクアッシュ、パープルアッシュが大人気になっています。

とても綺麗な色で、周りとも被りにくい色でおすすめしています。

髪色の紹介とラベンダーアッシュのメリットやメンズハイトーンについて書いていきますので、最後までご覧ください。

ラベンダーアッシュ系ハイトーンの髪色

ラベンダーアッシュ

マッシュ系の髪型にはラベンダーシルバーを被せています。18レベル以上まで明るくした髪にロレアルのアルーリアシリーズ ダーククロマインクのピンクシルバーをベースに調合しています。

色味が薄い、シルバー基軸のヘアカラーになるので男性におススメです。

ベースの色を明るく設定する事が大切になります。

ピンクアッシュ

ピンクの色味が強めなラベンダーアッシュです。

周りと一味違うヘアカラーですが、男性にもマッチします。

このヘアカラーもブリーチはしっかり明るめ18レベルまで明るくする事が大切です。

ミックスパープルカラー

パープル系のカラーはユニコーンカラーやギャラクシーカラー(宇宙っぽいカラー)などのミックスカラーに必須の色味になります。

ユニコーンカラーやギャラクシーカラーを作る場合は、アルカリカラーでシルバーのベースを作った後に、塩基性カラーで鮮やかな色をミックスしていきます。

完全に人と違うヘアカラーにしたい方におすすめのヘアカラーです。

人前に出る仕事の方にもおススメです、ユーチューバー、タレント、芸人さんにもおすすめですね。

モーブピンクアッシュ

アッシュ味が強いピンク系カラーです。男性でも女性でもハマるお洒落なヘアカラーで人気のカラーです。

アジアンカラーフェスのピンクをベースにベリーブルーをミックスした、エモめのピンクアッシュです。

シルバーピンク

色落ちも超綺麗なシルバーピンク系のヘアカラーです。アルーリア、ダーククロマインクのピンクシルバーをメインに調合しています。

ラベンダー系、パープル系、全体通して言えることですが、ベースの色はとにかく限界まで明るめに設定することで綺麗な発色、綺麗な色落ちにつながります。

ベリーブルーアッシュ

ナプラのナシードのベリーブルーをベースに使用して、ピンクを混ぜ込んだホワイト系のラベンダーカラーです。色味を出したい場合にもおススメです。

次にラベンダーアッシュ系のカラーのメリットを紹介します。

ラベンダーアッシュのメリット

ラベンダーアッシュ系のカラーのメリットは沢山あります。僕はまずブリーチした後の1発目におすすめする事が多いです。

単純に綺麗な色。という事もありますが、その最大の理由に色落ち後も綺麗という事があります。

かなり明るめまでブリーチした髪にラベンダー系のアッシュを入れると色落ちは、黄ばみが少なくホワイト系に落ちてきます。

その状態になると次のカラーもめちゃくちゃ綺麗に染める事が出来ます。そもそも色落ち後も綺麗なので染めなくても良いという説まで出てきます笑

ハイトーン1発目はラベンダーアッシュおすすめです。

メリット

単純にめちゃくちゃ綺麗な色

色落ち後も綺麗

他の人の髪色とかぶりにくい

目立つ

逆にデメリットになる部分はあまり見当たりませんが、技術的に難しいヘアカラーではあります。

綺麗なラベンダーアッシュに染めるポイントはブリーチで18レベル以上に明るくする事です。

この明るさは黒髪なら2回のブリーチが必要で、ロングヘアの場合でも2回ブリーチが必要です。

しっかり明るくしておくと、色落ち後も綺麗かつ、伸びてきた黒髪部分もデザインぽくなっておすすめですよ。

まとめ

今回は男性のラベンダーアッシュ、ピンクアッシュ、シルバーピンク系のカラーについてまとめました。

当サロンでもとても人気のヘアカラーになります。ぜひ一度試してみてください。

質問ありましたらお気軽にコメントして下さい。

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。