お悩み解決!必見ショートヘアの襟足の浮き対策はこれだ!

こんにちは!

最近ショートヘアやボブが流行っています。

芸能人もショートやボブにする人が多いですよね。

好感度もあがりおしゃれ度も格段に上がっています。

サイド、バックですがとてもおしゃれでよく似合ってます。

寒くなると首元が寒くなりやすいかな?と思うこともあると思いますが、そんな事ありません。むしろマフラーやストールなどを巻くことが多くなります。

じつはショートやボブなどは秋冬にもおすすめなのです。

ショートヘアにする際注意点があります。

頭の形に似合わせる事と、襟足の浮き対策です。

頭の形や骨格のバランスに合わせる事はとても大事なのですが、それはまた別の機会にします。

今回はタイトルにもしている襟足の浮きに対する対策について書いていきたいとおもいます。

ショートヘアの襟足が浮く

襟足の浮きとは?

さて、この記事をご覧になっているという事は

今までこの事で悩んだ事があるか、今現在襟足が浮いて悩んでいるって事ですね?

知恵袋より引用

このように襟足の生え際が上に向かって生えている事により襟足が浮いてしまいます。

ではどのように対策を立てて良いのでしょうか?

今回は

美容室での対策

家での対策

おすすめのスタイル

この3つに分けて対策していこうと思います。

美容室でする事

1.襟足は浮くか確認する

美容室でする事は、まず自分の髪の毛はショートやボブにすると襟足が浮くのか?を美容師さんに確認する所からスタートです。

確認しなくても教えてくれる事がほとんどですが、説明がない場合には

「短くしたいと思っていますが、その場合私の襟足は浮きそうですか?」

という風に聞くと教えてくれます。

2.浮く部分をすきバサミで薄くする

浮く部分の毛は見たらハッキリとわかります。

その部 分にだけしっかりすきバサミを入れて量を減らしておきます。

そうすると立ち上がる力が弱くなって収まりやすくなります。

3.浮く部分を剃ってしまう

襟足の浮く部分をカミソリやバリカンで剃ってしまいます。

その上から長めの髪の毛をかぶせるので見た目には分かりません。

ちなみに浮く部分は家で切ってしまう事も出来ます。襟足の第一線で生え際の毛はトリマーやバリカンで剃ってしまい、上から少し長めの髪をかぶせましょう。

店で使用しているバリカン

最高の使い心地と切れ味をほこります。

Panasonic ER-GP80-K リニアバリカン

Panasonic ER-GP80-K リニアバリカン

18,900円(08/24 12:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

家で使用しているバリカン

安価でいい仕事してくれます。ムダ毛やひげの手入れにもおすすめ。

襟足に被さる毛が必要なので、短すぎないスタイルにおすすめです。

このような、ショートボブ(ショートとボブの間)やボブスタイルにおすすめです。

また、もっと短くしてしまい刈り上げてしまう方法などの有効です。

写真のスタイルは軽く刈り上げています。

最近は女性でも刈り上げる方は多く、襟足がすっきりする事で

後頭部が丸くなり頭の形が良くなります。

この方法が一番効果的な襟足の浮き対策になります。

メンズだとこうなります。

メンズの場合はパーマがよく合いますね。

スタイリング剤はアリミノメンを使っています

また、どうしても襟足の浮きが気になる場合

エステで脱毛するという方法も最後の手段としてもあります。

次は家でする対策についていきます。

家でする対策

次は家でする対策は3つ

ドライヤーで抑えながら乾かす

襟足を抑えながら乾かす事が基本になります。

その際、上からドライヤーをあてるだけではなく

手でしっかりと押さえつけながら乾かします。

理想は真下になでつけるように乾かす事です。

ドライヤーはワット数が高いもの1500W程度の物がおすすめです。値段は多少高いですが、髪が乾く時間が圧倒的に早くなります。プロ用ですが1500Wにしては軽く家での使用もおすすめです。我が家はノビーです。

ワックスをつける

ワックスをつけて掌で押さえつけるようになでつけます。

男性はハードワックスを使いましょう

ミルボン ニゼル グラスプワックス 80g

ミルボン ニゼル グラスプワックス 80g

1,090円(08/24 12:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

女性にはこちら

ロレッタ メイクアップワックス4.0 65g

ロレッタ メイクアップワックス4.0 65g

1,245円(08/23 21:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

押さえつける裏技

マフラーやスカーフを巻いて、首の後ろ部分が襟足の上にくるようにします。

マフラー、スカーフによって襟足を下に押さえつける方法です。

じつは髪の毛は濡れている状態から乾く瞬間が一番形がつきやすいです。

なので、襟足を少し濡らしてマフラーなどで押さえつけてメイクなどしておくと良いかもしれません。

家でのスタイリングのポイントは、押さえつけて乾かす事とワックスをつける事になります。

おすすめスタイル

おすすめスタイルは襟足を剃ったり、すいたりしても上からかぶせる髪の毛の長さが残る

ショートボブ、ボブ

☆カラーはプレミアムカラーを使っています

または、浮き上がる毛自体を軽く刈り上げるようなショートもおすすめです。

最近街でも、このように後ろを軽くかりあげるスタイルをよく見かけます。

やはり、いい意味で目がいきますよね。

ショートヘアとプチかりあげは本当に相性がいいです。

髪型だけでなく全身で見ていただくとショートの良さがさらに出てきます。確実に首が細く見え、スタイルがよく見えるようになります。

さいごに

今回は襟足をの浮き対策として書いていきました。

最近ショートヘア、ボブなどの短いヘアスタイルが流行っていますが、

今年はよりいっそうショートヘアが流行ります。

細かいポイントですが襟足が収まるだけでスタイルの完成度が全然違ってきます。

襟足をすっきりさせて素敵な髪型を楽しんでいきましょうね。

くせ毛が気になるようでしたらこちらもどうぞ。

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。