必見、部位別トレーニング【保存版 】腕編

こんにちは、トレーニングの調子はいかがですか?

いきなりですが二の腕のぷるぷる

気になりませんか?

テレビで見るタレントさん

SNSで見るモデルさん

あんなに細いのに健康的な筋肉がついてますよね。

理由は簡単。

彼女達もトレーニングを頑張っているからです

私じゃ無理なのかな?

いやいや、努力すれば必ずなれます

一緒に頑張りましょう!

今回は 腕 のトレーニングについてのお話です。

腕の筋肉は大きく分けて

前腕

上腕二頭筋

上腕三頭筋

の3つ筋肉群に分けられます。

前腕

ここは肘から先にある筋肉です。

主にモノを掴む筋肉、握力に関係する筋肉です。

あまりここの筋肉は狙って鍛える必要はないと思います。(男性は別ですよ。腕まくりしてるシャツから出るたくましい腕。カッコいいですもね。)

前腕の筋肉はおもに握力に関係する筋肉なので、シーテッドローの様な引っ張る系のトレーニングやベンチプレスの様な押し込む系のトレーニング全てで使います。

なので狙って鍛えなくてもしっかり鍛えられるので大丈夫です。

上腕二頭筋

いわゆる、力こぶですね。

男性には超重要ポイントです。最近では女性でも重要視されてますね、ジムでもトレーニングされてる方をよく見かけます。

では、筋トレ方法の紹介です。

アームカール

これからの時代、女性も普通にダンベルを買うようになってくると思いますので、この際買っても良いと思います。

もしお持ちでしたら2〜4キロ位のダンベルを用意します。

お持ちでなければペットボトルに水を入れても使っても大丈夫です。

握った状態でひじを曲げて持ち上げます。力こぶに力が入っているのが分かりますか?

片腕ずつやるのも効果的です。その際イスや、ソファーの背もたれでヒジを固定してアームカールするとダイレクトに上腕二頭筋に効きます。

上腕三頭筋

ここはいわゆる二の腕ですね。

女性でしたら、気になるポイントではないでしょうか?

ここを鍛えて、引き締めるにも、

やはりダンベルが便利です。

ジムなどに行かれてる方でしたらプレスダウンもオススメですが、まずは自宅で簡単にトレーニングするクセをつける事が肝心なのでホームトレーニングベースでいきます。

フレンチプレス

フレンチプレスは背もたれの高くないんイスに座り、ダンベルやペットボトルを持って真上に持ち上げます。

親指同士が向かい合うように握り、ヒジを固定させて、ダンベルを頭の後ろに下ろしていきます。

下ろして上げてで一回です。

このトレーニングは初心者さんにも簡単でやりやすいですよ。

 

リバースプッシュアップ

自宅でもやりやすい簡単な二の腕トレーニングです。

ヒザを軽く立てた状態で座ります。(こうすれば少し楽になります。)

後ろに手をつくのですが、低めの台か、イスに手を乗せましょう。無ければ床でも良いです。

体を浮かせてゆっくり上下させていきます。

注意 肩に痛みが走ったり、二の腕のスジがピキピキなったりしたら中止しましょう

この他にもたくさんの種類のトレーニングがありますがまずはこの辺りからスタートしましょう!

彼氏さんや旦那さん用の男性用トレーニングはまた違う記事で上げますね。

まとめ

やはり健康的な体、健康的な美しさにトレーニングと素敵な髪型はかかせません!

中でも引き締まっていて、それでいて女性らしい、しなやかな筋肉はセクシーそのものですね。

トレーニングを続ける事を第1目標にして軽くでも良いので頑張っていきましょうね!

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。