髪の毛が抜ける”抜け毛”の本当の原因は意外にもコレだった!!習慣を見直す事で簡単に改善します。

こんにちは。

朝起きて、枕についている髪の毛が気になる。服に付いている抜け毛が気になる。シャンプー中やタオルドライ中にごっそり抜ける。

そんな抜け毛、やっぱり気になるし、とても嫌ですよね?

では、、その抜け毛は”なぜ”抜けてますか?

ストレス??

確かに、たしかに。ストレス社会ですもんね。

加齢?

それもあります。髪の毛って、年齢とともに少しずつ細くなってますしね。

でも

他の所に原因があるとした??

今日はそんな抜け毛の原因と対策を見ていきましょう!

一般的な抜け毛の原因

髪は何もしなくても生え変わりの為抜けていきます。

一日50本~100本程度は抜けていると言われています。その為、髪の毛が抜ける事は自然な事なのですが、”抜け毛が明らかに増えた”という事ならば何かしらの原因があるものです。

ここでは原因になりうる事を見ていきましょう。

ストレス

一番多い原因になるでしょう。ストレスはあらゆる現象を引き起ります。

ストレスを感じると体は緊張し、血行が悪くなり、自律神経も整わなくなります。また免疫のシステムも異常な状態になり、円形脱毛症などの原因にもなります。

一日の中にリラックスする時間を作りストレスを軽減しましょう。

 

食生活の乱れ

食生活が乱れると抜け毛につながります。やはり食べ物は体を作っています。

脂分の多い食べ物を沢山食べると頭皮も汚れやすくなり毛穴も詰まりやすくなります。

しっかりバランスを重視した食事を心がけるようにしましょう。

 

タバコの吸い過ぎやアルコールの飲みすぎ

タバコの吸いすぎやアルコールの飲みすぎには注意しましょう。血管が狭くなり血流が悪くなります。頭皮も固くなりやすくなりますので抜け毛で悩んでいる場合は気を付けましょう。

 

頭皮のケア

頭皮はしっかりケアしましょう。

とは言え、必要以上に過敏にケアをして下さいという事ではありません。

不潔にしないようにすれば大丈夫です。

毎日シャンプーをして清潔な状態にする事。シャンプー後の髪の毛(頭皮)は乾かす。出来れば一か月に一回の頭皮スパまで出来れば完璧です。

 

以上のような原因から抜け毛が多くなります。その為必要以上の”ダイエットや徹夜、疲れを残すような事”も抜け毛の原因と考えられます。

しかし本当にこれだけが原因なのでしょうか?僕は仕事がら沢山のお悩みを持つ方とお話します。

その中で意外とも思えるような原因がある事がわかりました。

つぎはその意外な原因を説明します。

 

抜け毛の意外な原因

仕事がら、抜け毛が気になる方とお話する機会が多いので直接の原因と言えるパターンがわかってきたのでここでシェアしたいと思います。

ブラッシング、コーミングをしすぎる

まさかの圧倒的1位はブラッシングやコーミングです。

ブラッシングというのはクシやブラシで髪をとくことを言います。

この動画ではやさしくブラッシングしています。リラックス効果もありそうですね。

しかし、これだけ手寧にやっても必ず髪は数本、数十本は抜けたり切れたりしています。

この記事を見られているという事は、抜け毛が気になっている方だと思います。

もしかしてブラッシングやっていませんか?

もちろん、抜け毛や切れ毛が全く気になっていないならやっても大丈夫です。

しかし、もし気になるのであれば

絶対に、やらない方がいいです。

よく風呂前にブラッシングしてホコリを落としましょう!とか聞いたりしますよね?

ホコリなんてシャンプー前の予洗い(お湯での流し)で完全に落ちます。

それどころか汚れの7割ほど落ちますから大丈夫!

後、ネイルをしていて爪が長く、シャンプーしずらいので

頭皮用のブラシを使う、そして必要以上にゴシゴシいって抜け毛につながるケースも多いです。

そして風呂上がりと朝のスタイリングの前にクシで何回もコーミングするケースもあります。

絡まりがとれる位の、少しなら大丈夫ですが、日課になってクセになって、絡まってる毛を強引にとくパターンもあるので注意が必要です。

対策は髪用ブラシ、頭皮用ブラシ、クシ、一回すべてやめてしまいましょう!

じつは本人も気づかない位のクセになってしまって、ついついやりすぎてしまうケースがほとんどなのです。

ですので、それを治す意味でも一回中止して様子をみましょう。

もし絡まった毛があっても、とにかく優しく、ゆっくりといて下さいね。

 

不妊治療薬や配合経口避妊薬の使用

意外な理由ですね。じつは結構多いです。

こちらもホルモンバランスが崩れやすいのが原因になるのでしょう。

対策とすると、服用しなければ徐々に生えるようになってくるのですが

それ以上に大切な理由があるので服用しているケースがほとんどです。

人それぞれ事情があります。

しかし、原因不明の抜け毛で悩んでいた方には、そこに原因があるかもしれないとわかるだけで安心される方も多いです。

 

妊娠、出産によるホルモンバランスの崩れ

妊娠、出産は人生においてもかなり大きな転機です。なんたってお腹の中に子供が宿る奇跡です。

抜け毛の原因としてはかなり多い原因になると思います。

妊娠中はホルモンバランスが崩れて抜け毛が多くなってしまうのも事実です。

このパターンは生え際(前髪)から、もみあげ辺りの毛がうすくなり、また生えてきた時には短い毛が気になる感じになります。

ホルモンバランスの崩れなので、なかなか対策を考えるのが難しいです。

私はよく

この機会に前髪を切って作ってみませんか?

もしくは、前髪もっと短く挑戦してみますか

みたいな話をする事が多いです。

少し的外れですが

結局短く生えてきている毛が気になるので、今まで長かった方でも、少し挑戦しやすいと思うからです。

 

 

 

さいごに

抜け毛の原因はじつに様々です。

遺伝や、加齢、ストレスなどももちろん大きな要因ですが、

実際の所の話をすると

この3つの理由が多かったです。

今回は気をつければ回避できそうな事もありましたので、見直しのきっかけになれば嬉しいです。

ちなみに、左右の毛先の長さがバラバラになってくる。(片方だけ切れ毛で切れている)パターンで1番多いのが、実は、自分でも気づかない内に触りやすい片側の毛先を引っ張ってしまう。っていうのが1番多いです。

意外ですよね。

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。