ありそうでなかった。人気漫画の髪型、完全解説!

こんにちは。

今回は、ありそうでなかった人気漫画の髪型や髪色を解説していきます。

実は私、漫画が大好きです。

おそらく、私がそんな感じだからか、周りの方も漫画好きが多く、漫画のキャラの髪型にして欲しいって相談もあります。

そこで、漫画から実際にカット、カラー、パーマなどを

めちゃくちゃマニアックに解説していきます!

誰が見たいねん、コレって感じのテーマですがいってみましょう!

アオハライド

初めは、大人気コミックアオハライドからいきましょう!

色々話したい事はありますが、今回はヘアスタイルのみです。

淡いピンクがなんとも女の子らしいスタイルです。

少し分かりにくいですが、

前髪とサイドの髪の毛をつなげてカットしてある、

マッシュスタイルです。

くびれる事なくAライン状に広がるシルエットからオーバーダイレクションを大きくかけているが、角度は下げながらカットしてあります。

しかし、毛先がセニングじゃなく、レイヤーで軽くなっている事からレングスになる毛先はワンレンじゃなくグラデーション状にカットしてありますね。

この雰囲気ならトップの表面にも適度にレイヤーをいれて短くしてあると思います。

口の辺りから鎖骨、後ろの髪へと繋がるレイヤーが素敵ですよね。

カラーは淡いピンクアッシュ系のカラーですね。

確実に一回はブリーチが必要です。

オンカラーで上からカラーを入れていきたいのですが、アルカリカラーでいくか、塩基性カラーでいくか迷うところですね。

今回は、アルカリカラーのアッシュ、バイオレットベースにピンクを10〜15%でオンカラーでいきましょう!

こちらは1枚目の画像とは少し違いますね。

カラーもピンク味が強いです。

これだけ、淡いけどしっかりピンクになると、間違いなく塩基性の染料でいきます。

出来れば2回はブリーチしたい所ですが、、

できるだけ明るくして、マニックパニックの

コットンキャディピンクかニューローズをブリーチ後の抜け方に合わせてを上から入れる事にします。

そして

ふわふわ感が増してます、ブリーチしている事も考慮してパーマではなく、スタイリングで作りましょう。

コテでミックスで巻きます。

そして、ブラッシングブラシでブラッシングしてカールを崩してふわふわ感を出していきます。固くなりすぎないスプレーでの仕上げが良さそうですね。

メンズもいってみましょう!

カットはマッシュのグラデーションベースに切ってあります。

トップの長さとグラデーションの角度の感じをみると60°から80°位かな?と言う感じですね。(セイムレイヤーよりは少し重い)

前髪は黒目の上が少し短くて真ん中がちょい長くなる、ちょいM字バングです。

髪質によってはノーパーマでもいけそうですがまっすぐの髪質ならパーマが必要ですね。

カラーが難しい所ですが、見たままならシルバーと紺色って感じですね、そのままいくならブリーチをして淡い紺色を入れていきますが、この雰囲気ならビジュアル系になりそうなので、ここはアルカリ剤アッシュベースに、ブルーブラックを10%入れた

明るめのブラック

にしていく方が似せた雰囲気になりそうですね。

orange

こちらも大人気のコミックです。

いい話なんですよね!

しかし、

またまた、ストーリーは無視して髪型にはいらないといけません。

学生時代のヘアスタイルなんですが、ちょっとこの画像では分かりにくいので、カラーだけはここで判断しましょう

オレンジ系のカラーですね、

しかし、深みもあるのでカッパーをメインで使います。ブリーチはしなくても大丈夫そうですね。ここのポイントは

ナチュラルだけど鮮やかな色味がポイントになるので10トーンのカッパーでトーンアップして、2か月後にもう一度10トーンカッパーにオキシ4.5%で明度と彩度を整えて完成にしましょう。

これで髪型はわかりやすいですね。肩につく位の長さで、鎖骨よりは短いレングスです。形とスタイリングから見て、後ろの毛は少し短く若干の前下がりボブベースですね。

注目ポイントの前髪ですが、分け目が見えない事から、奥行きは深めにとってます。

そして、ほぼ真っ直ぐですが、ほんの少ーしだけ斜めに切ってますね。(これ位なら真っ直ぐでもオーケー)

本当はもう少し短く切っていたけどちょっと伸びてきたかな?って雰囲気です。ちなみに切ったのは3週間前って所ですかね。

この長さでしたら、肩に当たってハネてしまう長さなので、スタイリングが大切です。

コテか、ストレートアイロンで軽く内巻きです。

緩めのワックスか、シアバターを付けて完成です。

回想の学生時代とは思えない位現代的で可愛いですよね!

君に届け

今回はシンプルですね!

黒髮パッツンロングです。

全く段の入っていない、ワンレングスのスタイルです。

ポイントは毛先ですよね。重すぎない感じは、セニングで先に量をへらして、後で毛先を真っ直ぐにカットします。その方がラインも綺麗にでますし、この重軽な雰囲気になります。

前髪も基本同じ切り方ですね、セニングで量を調整しながら、隙間を意識して切っていき、最後に毛先を切って真っ直ぐのラインを出します!

画像ではそうでもないですが、すごいモード感の強いスタイルです。

それがこのナチュラルでいけるのは似合っている証拠です。(もちろんヘルタースケルターみたいな超モードも似合っていますよ)

スタイリングではストレートアイロンを軽く使いましょう。

メンズ2人!

黒髮の彼は好青年のイメージですね。

基本はセイムレイヤーベースで、全ての長さが同じ感じでカットしてます。

ポイントは髪が直毛なので毛先にしっかりとセニングしてあげて、毛先の不揃い感を出す事です。表面の遊びの毛は、毛束を少しねじりながらセニングしてあげても良いかもしれないです。

あと、耳上は隠れツーブロックにする事を忘れずに!

 

次、金髪の彼はやんちゃそうなイケメンですね。

少しクセ毛っぽい感じなので、レザーを使ってザクザクっと不揃いな感じで切っていきます。トップの毛が短めで、前髪、襟足が少し長くなるような

ウルフスタイルですね。

前髪は真ん中が長くなるようなM字を意識しながら切っていきましょう!

ブリーチする事もお忘れなく、薄ーくアッシュを上から入れましょうね(ヤンキーみたいになっちゃうので)

東京グール

最後にトーカちゃん

この時のヘアスタイルはボブベースに少しのニュアンスパーマがいい感じです。

前髪が長めで目にかかっていますが、よく見るとV字になっているので、細かいですが前から切るのではなく後ろから低めの前下がりグラデーションで切っていることがわかります。

しかし、低めの、重めを意識してら後で全体を間引くように量をへらして動きを付けています。

なにより目を引くのがカラーです。

完全2.3回ブリーチのオンカラーで上からマニックパニックのブルースティールで決まりですね。

でも、ブリーチとパーマは一緒にしちゃいかんですよ!

まとめ

いかがでしょうか?

本当はもっと載せたい漫画とキャラが沢山いるのですがとても長くなってしまうので残念です。

また機会があればやっていこうと思っています。普通の髪型に飽きてしまった方には漫画のヘアスタイルも参考になると思いました。

ありがとうございました。

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。