カッコいい体つくりだけじゃない!筋トレによる効果はこんなにあります。健康への近道

こんにちは。

 

若かった20代と違い30代、40代に入って体の不調が気になり始めている。なんて事は無いでしょうか?

アンケートなどによりますと、ほぼ100%に近い方々が何らかの体の変化を気にしているようです。

私も全く同じで、20代の頃とは完全に違う感覚に戸惑っていました。

しかし、数年前からトレーニングを始めて今では体調もとても快調で、何より元気に過ごせています。

今回は筋トレをするとこんなにもいい事がある、そのメリット、効果を紹介します。

  • 基礎代謝が上がる
  • 脂肪細胞が働く
  • マイコカインが分泌される
  • 血糖値コントロール機能が上がる
  • BDNFが増える
  • 神経が整い良い1日がおくれる

 

基礎代謝が上がる

見た目や、ダイエットには1番効果で嬉しい効果です。

基礎代謝とは全く運動せず、家に1日中いても消費されるエネルギーの事です。

筋肉は酸素を代謝していて、筋トレにより筋肉を太く、重くする事です基礎代謝が最大2〜3倍にあがる事になります。

まずは痩せやすい体作りの面から考えても筋トレは重要ですね!

 

脂肪細胞が働く

1番気になる名前ですね、筋トレすることによって、この脂肪細胞もしっかり働くようになります。

一般的な脂肪をさす白色脂肪細胞は普段中性脂肪を貯蓄しています。

そこで筋トレや、有酸素運動をすると

筋肉からイリシンというホルモンが分泌されて白色脂肪細胞が燃焼しやすくなるのです。

 

マイコカインが分泌される

とても聞きなれない名前ですが、筋トレにより筋肉を成長させると

筋肉からマイオカインという生理活性物質が分泌されます。

この物質の働きはさまざまなものがあります。

このマイオカインによって筋肉が糖分やグリコースを分解し、脂肪を燃焼させます。

部分痩せにも効果が期待されています。

 

血糖値コントロール機能が上がる

筋肉を動かすとエネルギー源の血液中の糖分が筋肉に取り込まれる。そして血糖値が下がります。

また運動時だけでは無く、インスリンに反応してグルコースや糖を筋肉中に取り込む意味でも筋肉量はある程度多い方が良いですよね。

最近ではこの機能を利用して

糖尿病の予防、改善にも筋トレが効果的という風に言われています。

 

BDNFが増える

BDNFの主な働きは記憶力をアップしたり、頭をよくする為の働きです。

このメカニズムはまだしっかり判明してないみたいなのですが

結果的に賢くなるという報告があります。

と、ここまでで素晴らしい効果がありますよね。明らかに健康になりそうです!

 

神経が整い、良い1日がおくれる

筋トレや運動などをする事により自律神経が整います。

筋肉が熱を作り出す時に大きく影響しているのが交感神経です。

交感神経が活性化している時に筋肉の熱生産が上がります。

結果的には全てが連動しているんですね。

 

まとめ

私は今までよりも夜早く寝て、朝少しだけ早く起きるようにしました。

そして、筋トレをする日ランニングをする日を作りました。

すると、なぜだか朝からやる気がでるんです!あんなに苦手だった、部屋の掃除も片付けも、仕事でもパリッとハリがでてきます。

何かと難しい理論とか沢山あると思うんですが、

朝から運動すると、とにかくやる気が出て気持ち良い!

って事ですね!

そして、先にお伝えした、魔法のような良い事がが待っているので少しの運動、筋トレで人生を楽しく健康に変えて行きましょう!

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。