髪色が超綺麗!インスタ等で大人気のN.カラーを完全解説します。エヌドットカラーて何?オススメの色やレシピも紹介します。

こんにちは。

皆さん、今の髪色に満足していますか??ヘアカラーの技術やカラー剤も日々進歩、進化しています。

そんな中で、今回はN.カラー(ナプラ)について完全解説と使い方、レシピまで公開していきます。

美容師さんもお客様も参考にしていただけると嬉しく思います。

実は、、

前に、プレミアムカラーの記事を書いた時(↓これです)

アッシュが綺麗!!話題のプレミアムカラーって何?1ランク上の高級ヘアカラーを説明します。

色々なカラー剤について簡単に書いたのですが、もう少し詳しく聞きたいというお声がありましたので、それぞれ、詳しく説明して行くことにしますね。

使用感などのレポートも入れていきますので、よろしくお願いします。

追記 レシピを追加しました。

大流行中の暗髪カラーの記事をアップしました。N.カラー使って作りますのでご一緒にご覧ください。

大人気ヘアカラーの【暗髪カラー】とは何か?大流行の暗髪カラーを解説します!N.カラーを使ったレシピも紹介。

この秋、N.カラーから待望の新色”フォギーアッシュ”と”ベリーショコラ”が登場!完全解説しています。人気記事なので一緒にご覧ください。

超人気ヘアカラー、N.カラーから新色が登場!フォギーアッシュとベリーショコラを完全解説!

N.カラーとは?

N.カラー

(ナプラ)

エヌドットと読みます。

ナプラというメーカーが発売しています。

 

こちらカラーチャートです。カラー剤のラインナップはこちらです。

 

このカラー剤は高発色のベースクリームによって高いトリートメント効果を保ちながら毛髪への浸透力を高め、特にブルー系の発色に効果的です。

追記ベリーピンク等のピンクアッシュ系の色もめちゃくちゃ綺麗です。

 

魅力1 N.カラーは発色がとにかく綺麗

私は、元々ナプラのカラー剤は好きで、よく使っていました。

スタンダードモデルはオーガニックカラーなんですが、

この段階で、すでに発色は抜群に綺麗でした。

とりわけ、彩度がとても高く

ブラウンの染料を配合してないので、本当に”色”を楽しめるカラー剤でした。

その、高明度、高彩度、クリアな色味が得意な

ナプラから一つ上のプレミアムカラーが発売するという事で早速使ってみましたが、

第一印象で色が綺麗!とにかくクリアなアッシュ。という印象です。

 

細かく説明すると、日本人の髪の毛には

赤色になりやすいメラニン色素が多いのです。

なので、茶色位の明るさだと、赤味が出てきてオレンジ色っぽくなってしまいます。

本当にクリアなグレージュやアッシュにする時はブリーチをして、髪から赤味を飛ばしますよね。

もちろんダブルカラー、ブリーチオンカラーまではいかないのですが、

N.カラーを使うと、シングルカラーなのに、かなり綺麗なアッシュやグレージュになります。

 

この写真のように

染まる前の色が明るいとかなり綺麗なグレーアッシュになりますね。

さらに、毛髪内部まで染料を送り込めるのでカラーの色持ちも抜群に良いです

 

オーガニックベースで作られている事から優しいカラーの印象なのですが、最大の特徴はとにかく、色が鮮やかで華やかな色味を出す事ができます。

プラチナとカーキのミックスカラーです。

本来マットや、カーキ色はメラニン色素の赤味のせいで

補色として使われて、主役になれなかった色です。

そんなグリーン系の色でも主役になれるのが

N.カラーの魅力の一つです。

 

オススメのカラーレシピ

 

根元が伸びて中間~毛先の色が抜けています。以前入れていたハイライトが良い色になりそうですね(^^)/今回はワンメイクでシンプルに綺麗な色と良い雰囲気を出していきます。

使用薬剤8BA(ブルーアッシュ):6MT(モノトーン)を2:1でミックス オキシ4.5%

はい、カラー塗布します。

20分でシャンプー。

完成!!とてつもなく綺麗ですね。シンプルに綺麗です(^^)/

 

暗めのモノトーンアッシュ(ネイビー)のような従来出来なかった色を作り出すことも可能です。

 

N.カラー 6/BA:6/MT:ウエラ1/0  (2:1)3%←ウエラの1/0ブルーブラックで明度を調整します。全体の3%なので100gに対して3%だけのごく少量です。

オキシ4.5%(染める前の明るさが8レベルより明るい場合は根元6%、毛先3%を使い分ける)

しっかりとモノトーン感を楽しめる、暗めの落ち着いたおしゃれカラーで、おすすめのレシピです。

 

N.カラー 8/BA:8/MT(2:1)

オキシ4.5%(染める前の明るさが8レベルより明るい場合は根元6%、毛先3%を使います。根元をかぶせるように塗布すると綺麗に仕上がります。)

アッシュ感、モノトーン感を楽しめるおしゃれカラーです。色味を綺麗に表現できる明るさなので、赤みが苦手な方やアッシュがお好きな方にもおすすめのレシピです。

 

N.カラー 8/BA:8/KA:8MT(2:1:1)    BAブルーアッシュ  KAカーキ  MTモノトーン

オキシ4.5%(染める前の明るさが8レベルより明るい場合は根元6%、毛先3%を使います。かぶせるように塗布すると綺麗に染まります)

ブルーアッシュをメインにカーキとモノトーンをミックスした配合になります。赤みが苦手な方にもおすすめのレシピです。

 

根元が伸びた状態とハイライトの色が抜けた状態からカラースタートです。

N.カラー 8BA:8KA:8MT  3:1:1 根元6% 毛先3%   20分放置します。

完成です。奇麗に染まりました。落ち着いた色や明るさですがおしゃれな髪色にしたい方におすすめです。

 

 

 

 

魅力2 N.カラーは手触りが良い

カラーをした後なのに、手触りが抜群に良いです。

大豆タンパクとフェザーケラチンを配合していて、ダメージを補修する効果でヘアカラー染料を固着させている効果です。

ここのポイントはとても大きくて、繰り返しカラーができるカラー剤かどうかを分ける所なのでとても重要です。

 

魅力3 N.カラーは香りが良い

ここも結構大切ですよね。

施術中も、家に帰ってシャンプーした時も

やっぱり良い香りの方がテンション上がりますもん!

ちなみに香りはメロン風のフレッシュな香りです。

 

おすすめの色

やはり、おすすめの色はアッシュベースで

アッシュ系のブルーアッシュ

マット系のカーキ

ピンク系のピンクも綺麗ですよ。

 

ファッション系の方や、髪型、服装に緩い仕事の方には特におすすめです。

さらに、N.カラーは暗めのダークアッシュ、グレージュも得意なので髪型に厳しい職場の方にもオシャレなカラーができるのでおすすめですね。

 

まとめ

 

N.カラーとは

 

発色が綺麗で鮮やかな色が出ます。

色味がとても濃いです。

ダメージも軽減でき、手触りが良くなります。

香りはメロン風で新しいです。

ダブルカラーに近い、色味がバッチリ出るカラーになっています。

 

彩度が高い(色が鮮やか)ので少し個性的な髪色にも出来ます。ですので最近大流行のショートヘアにもオススメです。

おしゃれヘアにおしゃれカラーを合わせちゃいましょう(^^)/

ミルボン アディクシーカラーもオススメです。

ミルボンから発売している大人気カラー剤、アディクシーカラーを完全解説します。使用レポートあり。

女性のショートヘアにオススメは刈り上げや2ブロック(ツーブロック)です!家でするやり方も紹介します。

くせ毛だけどショートヘアにしたい!!失敗しない為のポイントとオススメのスタイル。

お悩み解決!ショートヘアの襟足の浮き対策。

 

ぜひ一度お試し下さいな☆

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。