最新の効果。フルボ酸について教えます。

こんにちは!

日々仕事をしていると最新の情報が入ってきます。

今回は

最近世間を賑わせている

フルボ酸

について書いていきます。

 

フルボ酸とは

フルボ酸とは、起源を「海」とする海洋性完熟土に存在する天然有機物のひとつです。

このフルボ酸は、古世代の海草・藻類・植物・魚介類などの有機物が、自然環境の中で微生物の作用を受けながら分解と再構築(重縮合)を繰り返し、とても長い年月をかけて生成・蓄積した暗褐色の「腐植物質(Humic substance)」と呼ばれる有機物の中で、水溶性の物質のことを指します。

フルボ酸は、粉末は淡黄色から褐色で、水に溶けると強酸性(pH1.4前後)を示す天然有機酸で、近年の研究により、ミネラル成分の輸送作用や水分保持作用、抗酸化作用や抗アレルギー作用、植物生育促進作用など様々な効果のあることが明らかになってきました。

難しいですね。。

要するに、魚や植物等が微生物に分解された

栄養素達が土になって、

大昔の海の中の土に眠っているという事ですね。

 

腐植物質とは

「フルボ酸」は「腐植物質」と呼ばれる天然有機物のひとつです。

「腐植物質」とは、土壌などの自然環境中で動植物遺体が微生物などによる度重なる作用を経て最終的に生成される暗色(褐色から黒色)の有機物です。農作物がよく育つ畑の土は黒いと言われることがありますが、その土が黒い要因は、この腐植物質が多く蓄積しているためで、腐植物質は、植物への養分の供給や生理活性効果、土壌の水分保持など、植物の生育において重要な役割を果たしています。

腐植物質は、植物体を構成する物質であるセルロースやデンプンなどの炭水化物や糖類、リグニンやカテキン(タンニン)、脂質やタンパク質、アミノ酸などが、土壌中で微生物などによる分解と重縮合を繰り返すことによって長い年月をかけて生成される物質です。

このフルボ酸に

ミネラル、ビタミン、アミノ酸、酵素、等を加えたものを(もちろん天然の物です。)

フムスエキスと言います。

 

フムスエキスとは

「フルボ酸」は「フミン質(腐植物質)」と呼ばれる天然ポリフェノールの一種です。 フミン質は、水に対する溶けやすさの違いから3種類に分類されます。 分子が非常に大きく水に溶けない「ヒューミン」、分子が比較的大きくアルカリ性の水には溶けますが、酸性の水では沈殿する「フミン酸」、そして分子が小さく酸性の水でも沈殿しない水溶性の高い「フルボ酸」です。

近年の研究により、抗酸化作用や保湿効果、抗炎症作用、ミネラル輸送作用など、様々な機能のあることが明らかとなってきました。

フムスエキスは、水に溶けにくいヒューミンやフミン酸を含まず、分子が小さく酸性でも沈殿を起こさないフルボ酸で構成され、更にこのフルボ酸は、ミネラルやアミノ酸とキレート(錯体)を形成した状態で水に溶解していますので、フムスエキスは肌などに対する浸透性が高いとともに、抗酸化力や保湿、ミネラル成分の供給などに高い効果が期待できます。

日本フミン化学株式会社HPより引用させていただきました。

http://www.fx21.jp/

 

フムスエキス(フルボ酸エキス)の効果

抗酸化効果により酸化を防ぐ!

やはりこれが一番の効果ではないでしょうか。

私達の皮膚や、髪の毛、すべての物が

酸化することで老化していきます。

抗酸化作用があることで、

皮膚、髪の毛、頭皮と幅広く使う事ができます。

 

皮膚トラブルに最適!

髪の毛の悩み以外にも、ニキビ、吹き出物、湿疹、頭皮湿疹に悩んでいる人は少なくないはずです。

日々の生活習慣が大きく関わっている為、完治は難しいですが、炎症を抑えたり、菌を抑制することで

表面的な抑制をすることは可能です。

毎日塗布していく事で、肌環境を整え炎症を抑え込み、菌の繁殖を抑制していきます。

肌環境そのものを正常にしていきましょう。

 

手荒れ、ケガ、ヤケドにも最適!

手荒れにも効果的です。

炎症を沈めて、酸化した細胞を元に戻す力があります。いたんだ皮膚を修復し、健康な肌に戻します。

 

ケガやヤケドを負った時はすぐに流水で洗い流して、その後にたっぷり塗布しましょう。

殺菌、抗炎症効果に加え、皮膚の再生能力を高め早い段階での回復が見込めます。

出来るだけ湿布に近い方法で、たっぷりと長時間患部に接触させておく方が効果的です。

 

臭いに最適!もちろん頭皮も。

毎日シャンプーをしているのに頭皮から臭いがすると悩んでいる人も多いはず。

特に30代半ばを過ぎると男女問わず代謝の変化によって臭いが出てきます。

これは過剰に分泌された皮脂や排出できていない角質などが酸化してしまう事で臭います。

また、それらをエサにして菌が繁殖してしまう事も原因の1つになっています。

頭皮にかぎらず臭いが発生しやすい場所は皮脂や菌の繁殖が関わっています。

毎日たっぷり塗布することで抗菌力や抗酸化力によって原因を抑制し臭いの発生を抑えてくれます。

 

さいごに

今回はフルボ酸(フムスエキス)について書きました。

少し難しい話も多かったのですが、

まとめると

酸化を抑える事ができる

菌を抑える事ができる

肌を活性化させてサイクルを早める事ができる

という事でした。

現在私も使っています。結果が出てらまた報告しますねー。

 

 

 

 

 

 

 

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。