メンズの髪型の悩み1位!サイドの髪の膨らむ悩みを速攻解決!!

こんにちは。

美容室や理容室で髪を切ったり新しい髪型にすると気分が上がりますよね。

でも、次の日に思い通りにならなかったり仕上げと違うと思ったことありませんか?

男性の方で一番多いお悩みはサイドの毛が横に膨らんで頭が四角くなってしまうというお悩みです。

今回はサイドの髪が横に膨らむ悩みを、

1サイドが膨らみにくい髪型

2お手入れ方法

3スタイリング方法

4スタイリング剤

4つポイントから解決していきます。

とても簡単な方法になるのでぜひ試してみてくださいね。

 

サイドが膨らみにくい髪型

サイドが膨らみにくい髪型は大きく分けると3つあります。

1つ目はそもそもサイドが膨らまないようにサイドを短くする髪型。

サイドをバリカンで短くカットしていきます。一般的な長さはバリカン6mm~9mm程度でソフトモヒカンベースのショートヘアにするのがおすすめです。

とても男らしい髪型で女性受けも一番いいですよ(^^)髪は一か月に約1㎝伸びるのでサイドが気になり、次にカットするまで1~2か月は大丈夫なので髪型が長持ちします。

 

次は2ブロックのヘアスタイルを紹介します。

2ブロックとは主にもみあげ、耳上の一部をバリカン等で刈り上げて、上から長めの髪をかぶせる(長さに段をつける)髪型のことを言います。

2ブロックの髪型もサイドの毛を刈り上げるのでサイドの膨らみ予防には効果的です。

このスタイルの特徴はスーツににも似合う”おしゃれ系”な雰囲気がでる事も特徴です。

3つ目の髪型のポイントは、ショートにしすぎないメンズミディアムヘアにする事です。ようするに中途半端に伸びている状態がサイドの膨らみにつながっているんですね、ある程度の長さがあればサイドが膨らむ事はなくなります。

いかがでしょうか?サイドが膨れにくい髪型を3つのパターンに分けて紹介しました。とはいえ、家でも手入れもとても大切なポイントになります。次で紹介していきます。

 お手入れ方法

お手入れ方法と大袈裟な言い方をしましたがとても簡単です。

ドライヤーを使って洗い流さないトリートメントのクリームタイプを使うだけです。では説明していきます。

・洗い流さないトリートメント(クリームタイプ)を使おう

洗い流さないトリートメントは使うようにして下さい。ベストはクリームタイプのものを髪全体の中間から毛先に使いますが、男性の場合は膨らむサイドだけにつけて、その後のドライヤーにつなげても大丈夫です。

・ドライヤーを使うようにしましょう。

ドライヤーを使う方がサイドの膨らみを抑えやすいです。その際上から下へドライヤーの風が出るようにします。ドライヤーの熱と風で下方向へなでつけるイメージですね、ドライヤーの熱により下方向へ型がつきます。この時ドライヤーをあてた直後(まだ髪が温かい状態)に手で上から抑えるようにしても効果的です。

どうでしょうか?とても簡単ですよね?でも意外とやっていない方が多いのではないでしょうか?

つぎはスタイリング方法になります。

スタイリング方法

スタイリング方法とポイントを紹介していきます。まず、ポイントは2点

・サイドを下に潰すようにワックス等でスタイリングする

・トップは高さを出すためにふんわり立てる

サイドはドライヤーを上から下に根元を潰すようにあてます。その際トップは高さが出るように乾かすと効果的です。

その後スタイリング剤を髪全体につけてサイドは下になでつけ、トップは高さがでるように立てあげます。耳も含めて軽くひし形になるようにスタイリングしましょう。

普段からスタイリング剤をつけられる方ならサイドの膨らみはほぼ完全に抑える事が出来ますよね、スタイリング剤を使わない方は、頑張ってスタイリングしてみてもいいかもしれません。

最後は使うスタイリング剤をみていきましょう。

スタイリング剤

男性のスタイリング剤は大きく分けて3つ

・ワックス

・グリースワックス

・ジェル

この3つをおさえておくと大丈夫です!

では1つずつ紹介します。

ワックスは一番使いやすく、スタイリング剤で迷ったとき、まず初めに使ってみる事をおすすめします。

ワックスのメリットはカチッと固まらない所にあります。いつでもどこでもやり直しが出来ます。

付け方は少量のワックスを掌でしっかり伸ばして、前髪以外の髪の中間から毛先につけていきます。まんべんなくつける事がポイントです。頭皮にはつけないようにシャンプーするみたいにつけていくと均等になりやすいです。

オーシャンさんの分かりやすい記事を付かせていただきます。

デメリットは少しべたつく所です。

 

グリースワックス

グリースワックスとはジェルとワックスを足したようなワックスになります。使い方はワックスと同じですが、ツヤ感や濡れ感がでて雰囲気がでます。グリースワックスもカチっと固まらない為いつでも手直しが出来ます。

 

ジェル

ジェルは超強力なセット力を持つスタイリング剤です。ベリーショートの髪型に適していてカチカチに固まります。ジェルのメリットはその超強力なセット力により、髪のサイドのふくらみは完全に無くなります。もうペッタペタにする事が出来ます。

さらに一度固まると、手やソファーなどにもつかない為、髪がベタベタするのは嫌!という方やオールバック、7:3ヘアの方にもおすすめです。

 

さいごに

いかかでしたでしょうか?

私も髪を短く切った時は本当ーにサイドのふくらみが気になるんです。そんなわけで今回はこのテーマで書いていきました。

悩みが解決して純粋に髪型を楽しんでいけたらと最高だと思っています。最後までありがとうございました!!

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。