ヘアカラー、髪色の色落ちを防いで色持ちをよくする方法。

こんにちは。

今回はヘアカラーの色持ちをよくする方法について書いていきます。

この問題は永遠のテーマですよね。

しかし、今よりヘアカラーの色持ちをよくする方法は

かなりシンプルです。

今回は今までにない新しい考え方をしますのでそこらへんもお楽しみ下さい。

 

では、行ってみましょう!

 

 

  

 

 

色落ち、色持ちの基本的な考え方

ヘアカラーの色持ちをよくする方法はとてもシンプルです。

基本はホームケアで大切なこと2つです。

 

1、色落ちしないようにシャンプーや紫外線対策などを考えます。

それでも必ず色落ちはします。

 

2、次は家で色素を補充していく。

 

という考え方です。

 

この色素を補充していくという考え方が今回の新しい考え方になります。

 

では、実際どのようにしていくのでしょうか?

 

ヘアカラーの色落ちを防ぐ

シャンプー選び

まずは美容室で奇麗にしたヘアカラーを

長持ちさせたいですね。

 

ホームケアで一番大切な事は

シャンプー選びです。

 

当たり前なのですが、シャンプーは洗剤なのでその洗浄力がそのまま色落ちの速さにつながります。

 

選ぶ基準は、もちろんヘアカラーした美容室で一番色落ちしない、カラー用のシャンプーをお買い上げするのがいいです。これが第一選択です。

 

それができない時はサロン以外で買うことになりますが、参考までに選ぶ基準は、

カラー用シャンプーと明記されているものです。

 

このカラー用のシャンプーの特徴は洗剤(界面活性剤)が優しい事です。

その他メーカーによってアルカリ除去成分が入っていたり色々な成分が入っていますが、

今回は色落ちを防ぐメインなのでシャンプーの界面活性剤に注目します。

 

カラー用のシャンプーはアミノ酸系のシャンプーとベタイン系のシャンプーです。

 

界面活性剤はコカミドプロピルベタインであることが多いです。

ベビーシャンプーなどもこの界面活性剤が多いですね。

 

 

選び方は、

1、まずカラー用のシャンプーと書いてある物。アミノ酸系、ベタイン系の確認。

2、後ろを確認して(ネットの場合は詳しい内容)コカミドプロピルベタイン配合である事。

この2つでそんなに間違える事はないと思います。

ホーユー カラーケア ウェブサイト

Amazonだとこの辺りが良さそうですね。

口コミも良いです。

ホーユー プロマスター カラーケア スタイリッシュ シャンプー 600ml & トリートメント 600g セット

 

 

でも、一番はサロンでしっかり説明してもらってから買うことですよ。

 

紫外線対策

次に大切なのは紫外線対策です。

あまり関係ないように思いますがとても大切です。

服やジーンズの場合は洗剤よりも紫外線の方が色が落ちるほどです。

 

最近ではクリームタイプのUVカットのスタイリング剤もありますが、

やはりスプレータイプで出かける前にシュッと使える方が便利かと思います。

ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー マグノリア 80g

フレグランスタイプのスプレーです。香りは好き嫌い分かれますが、幅広く人気です。

口コミも良いレビューが多いですよ。

 

次は今、新しく提案しているアイデアです。

 

色素を入れて色持ちを良くする

カラーの色落ちは、髪の毛から色素が抜け出てしまって起こります。

ならば、ホームケアで近い色味を補充してあげよう!という考え方です。

塩基性染料のカラーを使います。

パイモア スペクトラムカラーズ ペールグレージュ 200g

この商品はカラートリートメントなのでお風呂で使います。

もちろん色が出るので塗布した後は、流すまでの10~20分の間に飛んだカラートリートメントを掃除します。

選び方

今回は色持ちの事だけ考えているので、色落ちした部分を外国人風ニュアンスカラーにしてくれる

ペールラインの6色から選びます。

ベースの色がアッシュなら、ペールグレージュ

ベースの色がラベンダー系なら、ペールロゼ

この辺りがオススメです。

ポイントは、ベースが明るすぎる髪色ぼ場合は使ってはダメです。色が入りすぎてしまいます!ブリーチしている髪の場合は要注意!

6トーンから11トーン位までなら大丈夫です。(ようするにブリーチしてない位なら大丈夫です。)

 

使い方

1、シャンプーします。

2、軽くタオルで拭いておきます

3、手袋つけてカラートリートメントを手に出してそのまま塗っていきます。(カップに入れてもいいけど手間になるので)

4、ムラがなくなるように、クシでしっかりコーミングします。

5、10~20分置いて流します。(他にカラーが付かないようにラップしても良いです。)

6、流すまでに掃除をしときましょうね。

 

色落ちが気になりはじめたら使うって感じで良いです。

2週間~1か月に一回位かな、注意点は次に美容室に行く2週間前には使うのをやめる事。

 

この色素の補充が家で出来るようになると色落ちで困る事は完全になくなります。

パイモア スペクトラムカラーズ ペールグレージュ 200g

しかし、ここまではハードルが高いと感じている方にはカラーシャンプーを使うという選択もあります。

 

カラーシャンプーを使って色持ちをよくする

くわしくはここで紹介しています↓

カラーシャンプーで色持ちを良くしよう!

これも選び方はシンプルで、今の髪色に一番近い色を選びましょう。

前半でシャンプー選びに悩んでいた方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

使い方

1、髪をしっかり流します。

2、シャンプーします。

3、2~3分シャンプーしたらそのまま流します。

ここで時間を置いた方が良いという説もあるのですが、シャンプーは洗剤なので髪に付けている時間が長くなるほど色落ちは早くなります。

 

完全に抜けきってしまっている髪(3か月位たっている)やブリーチだけしている髪でしたら抜ける色素がないので時間を置いた方が有効です。

 

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Si シルバー 320ml  

 

また、普段使うスタイリング剤などを水で流れやすいものを使うことなども重要です。

シアバターなどの天然トリートメント系のスタイリング剤だと髪の毛にもいいのでおすすめです。

ロレッタ ヘアバター 30g

よく使いますが、一番使いやすいです。

ラベンダーの香りも良いですね。

 

ここまでをホームケアでやってみましょう。

必ず結果が違ってくると思います。最後にサロンでのポイントを紹介します。

 

サロンでのポイント

 

サロンで色持ちをよくする為のポイントは

 

1、カラーを予定より少し濃いめに入れる。濃く入れればその分色持ちはよくなります。

2、カラーをする頻度を上げる。その場合は必ず微アルカリカラーかノンアルカリカラーを使用してダメージが出ないようにする。

 

この辺の事が大切になりそうですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はヘアカラーの色持ちを良くしようという事でした。

簡単にまとめていきます。

 

家でする事

1、ホームケアでカラー用のシャンプーを使う事。

2、紫外線対策をする事。

3、抜けた色はお風呂で補充するのも有りという事。

4、もうシャンプー自体で色を補充してみるという事。

5、水、お湯で落ちやすいスタイリング剤を使うこと。

 

サロンでする事

1、いつもより少し暗めにカラーする。

2、いつもよりカラーする頻度をあげてみる。(必ず微アルカリかノンアルカリのカラー剤を使えるか確認して下さい。)

この辺りを意識してみてください。

色持ちが劇的に変わります!

最後までありがとうございました。

 

今回のヘアスタイルの写真のカラーはすべてプレミアムカラーで染めていますー。

ぜひチェックしてみてください↓

プレミアムカラーって何?話題のワンランク上カラーを説明します。

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。