パーマを初めてかける男性の方、あてるか悩んでいる方へ、男にパーマは超おすすめです!

こんにちは。

いきなりですがパーマはかけたことありますか?今年はパーマをかけたい!そんな風に考えてはいませんか?

期待もある反面、不安もありますよね??

この記事では初めてパーマをあてる”アナタ”に向けて、不安がなくなるようにパーマの素晴らしさやパーマの施術内容、アフターフォローまでしっかり紹介して、少しでも不安をなくし安心してパーマを楽しんでいただける事を目標にします。

ではパーマ、パーマスタイルとはどういったものを言うのでしょう?

パーマとは?

パーマとは熱や化学薬品、またはその両方を使って毛髪の組織に変化をあたえて髪にカールやウエーブをつける事を言います。主に美容室や理容室での施術になり、施術内容はカウンセリング→シャンプー→カット→ワインディング(ロッドに髪を巻き付ける事)→パーマ液1液塗布→2液塗布→流し→仕上げという具合に進んでいきます。

パーマの手順

カウンセリング  しっかりカウンセリングして仕上がりのイメージを共有します。僕は紙にデッサンしていきながらイメージを共有します。

シャンプー  シャンプーしてスタイリング剤を落とします。

カット  カットしてベースのスタイルを決めます。

ワインディング  パーマを巻いていきます。

1液塗布15分から20分で中間水洗して2液塗布していきます。過酸化水素の場合5~7分、ブロム酸の場合は15分程度時間をおいてロッドアウトして流します

乾かして、ムーススタイリングして完成!

以上が通常の流れになります。

パーマスタイルショート

次にパーマスタイルを見ていきましょう。男のパーマショート

サイドを刈り上げたおしゃれ2ブロック。トップに緩めのパーマをかけましょう。

人気の爽やかなストリートスタイル。内巻きと外ハネ、ピンカールをミックスさせているスタイル。

全体にオールバックに大きめなパーマをかけているヘアスタイル。

ショートヘアにツイストスパイラルをかけたハードなスタイル。個性的な髪型が好きな方におすすめです。

ランダムにかけたパーマをムースでスタイリングしているスタイルです。

強めにかけたパーマがスタイリングしやすい髪型です。

スーツにも決まるカジュアルでもフォーマルでも合うパーマスタイル。

 

パーマスタイルミディアム

パーマが映える男のミディアムヘア

ミディアムヘアにパーマは雰囲気がでます。黒髪がセクシーなスタイル。

文句なしにモテル髪型です。少し強めのパーマを。

全体的に強めのパーマをかけていますが、前髪はストレートで置いておくことでナチュラルになっています。

前髪長めの色気のあるパーマ。ワイルドな雰囲気に良く似合います。

ランダムにかけたパーマが良い雰囲気です。

個性的なパーマヘアです、個人的に一番やりたい髪型ですね。

おまけのおしゃれヘア。

 

いかがでしょうか?気になるスタイルはありましたでしょうか?またはいつも目がいく髪型がパーマヘアならば、間違いなくパーマはおすすめです。

ではパーマをかけるとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

パーマのメリット

メリット1 スタイリングが圧倒的に簡単

男性のパーマの場合、スタイリングが圧倒的に簡単で時間短縮になります。朝の忙しい時間を少しでも短縮できるのは嬉しいですよね。

メリット2 単純にかっこよく、オシャレ

単純にかっこいいです!そしてパーマをかけている男性はヘアスタイルにまで手入れが行き届いていることになります。おしゃれ&キッチリしている印象をあたえる事も出来ます。

メリット3 雰囲気イケメンにすぐなれる

特別イケメンでもないけど雰囲気カッコイイよね!ってな感じにすぐなれます。おそらく服装よりも効果はあるのではないでしょうか。

メリット4 女子ウケ抜群

美容師の仕事をしていると女性のお客様と話す機会は多いですが、やはりパーマをかけている男性のウケは抜群に良いと思います。理由は雰囲気があってオシャレという事です。

メリット5 トップにボリュームがでる

トップにボリュームがでて髪が多く見えます。男性には嬉しいメリットではないでしょうか?

この他にもメリットは多くあります。

 

パーマのデメリット

デメリット1 強いパーマをかけると失敗しやすい

強いパーマをかけると失敗したと感じる事が多いです。逆に初めは弱めパーマからスタートすれば全然問題ないです。

デメリット2 仕事場の規則にひっかかる

仕事場の規則にひっかかる事もありますよね。しかし、今まで大勢の男性にパーマをかけてきましたが、仕事場で注意されたという話は全く聞かないです。髪色には厳しいがパーマには寛容な仕事場がほとんどのようです。

デメリット3 肌が荒れる事がある

ごくまれに肌が痒くなったりする方もいらっしゃいます。ほとんどの方が心配ないですが、心配な方は美容師さんに肌が弱い旨を伝えましょう。

デメリット4 髪が痛む

確実に髪はダメージします。パーマ液はカラーよりダメージしますからね。しかし、男性の場合は女性より圧倒的に髪が短いですよね、またカットの頻度も多い事からよほどな長さじゃないかぎりほとんど心配ない事であろうと思います。

いかがでしょうか?考えてみると深刻な意味でのデメリットはほとんどないように思います。

 

パーマヘアのオーダー方法

パーマは美容室でかけましょう。その際のポイントを紹介します。

・必ず画像を見せて美容師とイメージを共有する。3枚ほどある方が安心です。

・乾燥肌や敏感肌の場合伝える

・前髪までパーマをかけるか要相談する

・不安な事があればしっかり聞きましょう

 

パーマによる失敗例と対処方法

パーマによる失敗ケースと対処方法です

ケース1 パーマが強すぎておばちゃんパーマになってしまった

失敗ケースとしては、パーマが強すぎておばパーになるケースは多いです。予防方法は美容師におばパーになる事が心配という事を伝えてから、思っているより弱めのパーマにする事で予防できます。

また、もしおばパーになってしまった場合でも大丈夫、強すぎるのでやり直ししてほしい事をしっかり伝えましょう。美容室の料金の中には当然品質保証が含まれています。

強くかかりすぎたパーマを緩くすることは難しくはないです。

 

ケース2 ダメージによりチリチリ、ジリジリになってしまった

パーマ液にはたくさんの種類があり、ダメージや髪質によって使い分けています。バージン毛からダメージ毛まで問題なく対応できるようになっています。しかしどうしてもパーマと相性の悪い髪の状態があります。それは”ブリーチ毛”と”ストレートパーマ毛”です。

ブリーチしている髪の毛とストレートパーマ(矯正)が残っている髪にはパーマをかけるとほぼ100%チリチリ、ジリジリのスーパーダメージになります。パーマはかけないようにしましょう。

この場合の対処方法は非常に難しいです。トリートメントかスタイリング剤でごまかす事になりますが、最終的にはカットしてしまうケースが多いです。パーマをかける際注意しましょう!

 

パーマのアフターケア

パーマのアフターケアの方法をご紹介します。

パーマをかけた当日はシャンプーを控える方が賢明です。パーマのカールが安定するまで(酸化)には時間が必要なのです。次の日にはシャンプーしても大丈夫です。

また、パーマにより髪がダメージしているのでトリートメントをおすすめします。風呂場でトリートメントやコンディショナーを使用して下さい。男性の場合トリートメントの放置時間は置かなくてもすぐ流して大丈夫です。

 

パーマの持ちを良くするためにはシャンプー選びも大切なポイントです。洗浄力が強い”スキャルプ系のシャンプー”は控えて。カラー用やパーマ用のアミノ酸系のシャンプーやコカミドプロピルベタイン系のシャンプーがおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AXE(アックス) ブラック リセット シャンプー 男性用 ポンプ(350g)【アックス(AXE)】
価格:807円(税込、送料別) (2019/2/7時点)

楽天で購入

 

 

 

 

パーマのスタイリング

パーマのスタイリング方法

1.ワックスでスタイリング

このようなスタイリングの場合ワックスを使います。比較的ナチュラルなパーマヘアに向いています。

手順

・髪を濡らす、またはシャンプーします。

・ドライヤーで80%~100%まで乾かします。

・ワックスを手に取り掌の上でしっかり伸ばします。

・頭皮につけないように髪の中間から毛先に均等につけていきます(シャンプーするよう感じでつけていきます)

・最後に前髪につけ、全体を整えて終了。

パーマヘアではございませんがとても分かりやすく紹介してくれています。

2.ジェルでスタイリング

このようなスタイリングをしたい場合はジェルを使います。

手順

・髪を濡らす、またはシャンプーします。

・タオルでしっかり水気をとります。

・ジェルを掌の上でしっかり伸ばします。

・髪の中間から毛先につけていきます。全体に均等を目指します。

・ドライヤーを使う場合は弱風形が崩れないようにゆっくり乾かします。またはドライヤーを使わず自然乾燥させていき、終了です。

どうでしょうか?スタイリングできそうですか?質問ありましたらコメントからよろしくお願いします。

3.ムースでスタイリング

ムースでのスタイリングが一番簡単なスタイリング方法になります。ムースとはワックスに水分を含ましたようなフォーム(泡状)のスタイリング剤です。

手順

朝起きるとそのままムースを手に出します。ピンポン玉1個分ほどの泡をだすと、髪の中間から毛先に均等になるようポンっポンっと髪に優しくたたくように付けていきます。

全体に付けた後は揉みこむようにパーマを出していきます。髪全体の形を整えて完成。

 

パーマQ&A

Q1思ったより弱めのパーマになった。

A迷わず電話してかけなおしましょう。当然かけなおしてくれます。

Q2思ったより強すぎた。

Aこれもやり直してもらえます。すぐ直してくれますよ。

Q3パーマはかけたいけどどうなるか心配。

Aぜひかけましょう。心配なら前髪にはパーマをかけない事をおすすめします。とてもナチュラルな仕上がりになります。

Q4仕事場が心配。

A最近では、ほとんど何も言われないように思います。むしろ髪にまで気を使っている印象になる事もあります。また営業の方ですと、先方覚えてもらいやすい傾向にあります。

Q5最近毛量が減ってきたけど大丈夫?

A大丈夫です。むしろおすすめです。薄毛とパーマは医学上の関係は否定されています。トップのボリュームがでますよ。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回はメンズの初めてのパーマをおすすめする内容にしました。何事にも初めてはあり、挑戦だと思います。もし失敗したらやり直したら良いだけです。

迷っているなら、ぜひパーマをかけてみましょう!最後までありがとうございました。

 

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。