ダメージ対策!パーマ剤の今を知ろう!

こんにちは。

突然ですが、最近パーマあててますか?

パーマのイメージを聞くと、ダメージが出やすい。収まりにくくなる。

少しネガティブな意見をよく聞きます。

ですので、今回はパーマやパーマ剤の事を知りながら

色々なヘアスタイルに挑戦しやすくなる事を目的にパーマのあれこれを説明していこうと思います。

よろしくお願いします。

パーマ剤って何?

パーマ剤には1剤と2剤があります。それぞれ説明しますね。

1剤の成分を簡単に説明します。

大まかな主要成分は

還元剤

アルカリ剤

コンディショニング成分

に分かれます。

細かくは香料なども入ります。

2剤の成分は

酸化剤

PH調整剤

コンディショニング成分

に分けられます。

ではどのようにしてパーマはかかるのでしょう?

パーマがかかる仕組み

これはめちゃくちゃ難しいので出来るだけ簡単に説明しますね。

毛髪の80%はタンパク質(ケラチンタンパク質)で出来ています。

そして、その中にシスチン結合を多く含んでいます。(髪の形を固定しているイメージです)

流れは

1.シスチン結合を切る

2.毛髪の形を変える

3.シスチン結合を戻す(固定)

この順番です。

パーマもストレートパーマも同じです。

もう少し詳しく説明すると、

①1剤に入っているアルカリ剤で髪の毛のキューティクルを緩めて、次の成分が働きやすくします。(PHも上げるよ)

②同時に1剤の主成分、還元剤が毛髪内のシスチン結合を切り始めます。

③この段階で、髪の形が自在に変えられる状態になっているので、パーマのロッドで巻いたり、ストレートアイロンで真っ直ぐにしたりします。

④次は2剤を使います。2剤の主成分の酸化剤の働きにより、シスチン結合を再度繋ぎます。

そして③で作った形を戻らないように固定させていきます。

実際はとてもややこしいのですが簡単に言ったらこんな感じです。

髪の毛ふやかして→ロッドで巻いて形つけて→そのまま固定する

って感じですね。

次はパーマの種類にいきましょう。

パーマの種類

パーマの種類もいくつかに分けられます。

ゴールドパーマ

コスメパーマ

ホットパーマ

水パーマ

エアウェーブ

それではそれぞれ説明していきます。

コールドパーマ

コールドパーマと呼ばれる事が多い、1番スタンダードなパーマです。

医薬部外品のパーマ液を使います。

医薬部外品のパーマ液には

チオグリコール酸

システイン等があります。

手順が、カットして→ワインディング(ロッドに毛束を巻く事)→ターバン→1液塗布→2液塗布→流しが多いと多いと思います。

オーソドックスなパーマになります。

コスメパーマ

コスメパーマは化粧品登録のパーマ液を使います

化粧品登録のパーマ液には

システアミンが多く使われます。

手順はコールドパーマと全く同じです。

ホットパーマ

加温するパーマを全体的なホットパーマという事とありますが

デジタルパーマの事を言う方が一般的です。

デジタルパーマとは形状記憶パーマとも言われており、コテで巻いたようなカールを簡単に作る事ができます。

またカールの形成力が強いため、ロングヘアに向いています。

手順はカットして→1液を付けます→流して→ワインディングします→デジタルパーマ本体と巻いているロッドをケーブルで繋ぎロッドを温めます→時間を置いて→2液を付けます→流します。

今風のスタイルはこの、ホットパーマ(デジタルパーマ)で作る事が多いです。

水パーマ

水パーマは今はあまり聞かなくなりましたが2.3年前位にはちょいちょい聞く名前でした。

基本的にはコールドパーマと同じやり方なのですが、1液を付ける前に

水を抱え込みやすいクリームを付けて水を加えながらパーマを当てたり

途中でミストのマシンを使って水分補給をしながら当てるパーマを水パーマと言うことが多いです。

エアウェーブ

エアウェーブも最近ではあまり聞かなくなりましたね、これもかなり特殊な方法であてます。

途中まではコールドパーマと同じなのですが、1液を付けて時間を置いて→一回流します→エアウェーブのマシン本体からでるチューブをロッドにさして水分を吸い込みながら乾燥させていきます(詳しくはクリープと言う方法です)

まとめ

このようにパーマと一言で言ってもかなりの種類と薬剤があります

それぞれ役割と特徴が違うので最後に簡単におすすめと、まとめをします。

コールドパーマがおすすめの方

ショートヘア

メンズヘア

スパイラルやソバージュなど細かめ強めが好きな方がコールドパーマがおすすめです。

コスメパーマがおすすめの方

繰り返しのカラー等で髪がダメージしている方

ショートヘア

ゆるいカールで雰囲気を出したい方

カールというより髪質を柔らかく見せたい方

パーマがすごく当たりやすい方

コスメパーマの方が薬剤が優しく、弱くなる特徴があります。

ホットパーマ(デジタルパーマ)がおすすめの方

ミディアム、ロングヘア

今の雑誌やスタイルブックに乗っているようなカールが欲しい方

今までのパーマヘアのスタイリングが面倒でとにかく簡単にスタイリングしたい方

固定で巻いたようなカールにしたい方

このように、ロングヘアに大きくしっかりしたカールを当てるのに適した方法がこれです。

詳しくお話しすると、とても分かりにくいですが最近のヘアスタイルですと、デジタルパーマをおすすめする事が圧倒的に多いです。

ぜひ一度試してみて下さいね。

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。