カラーシャンプーで色持ちを良くしよう!

こんにちは。

いよいよ年末になり、ますます寒くなってきましたね。

さて、今回はカラーシャンプーについて書きたいとおもいます。

というのも、↓前回プレミアムカラーの回↓で説明したように

プレミアムカラーって何?話題のワンランク上カラーを説明します。

最近のカラーは素晴らしい発色をします。

今まで、シングルカラーだとできなかったような

赤味の少ない外国人風や

逆に赤が鮮やかなカラー

まで、本当に素晴らしい色にすることができます。

プレミアムカラーで染めた髪です。

しかし、ここで一つ問題がでてきますよね?

そうです、やはり色落ち問題は避けて通れない問題なのです。

 

しかし、

今シャンプー界で色持ちをよくして、この色落ち問題を解決しようという動きがあります。

 

そして今回は、私も愛用しているN.シリーズから

カラーシャンプーが新発売することになりました。

これを機に、カラーシャンプーとは何か、どう良いのか。

などを書いていこうと思います。

よろしくお願いします。

(注意、カラーシャンプーも色々種類があります。今回はわかりやすく N.シリーズ を例にして書きます。また、比較などのページは別に書きます。)

 

カラーシャンプーとは?

基本的に、多くの商品は

シャンプーの中に直接、塩基性などの染料を配合したシャンプーです。

思い返すと、私もカラーシャンプーがこの世にまだ無い時代から

こんなシャンプー無いんかな?そしたらもっと色持ち良くなるのに。

って思っていたような気がします。

 

ヘアカラーの色落ちをおだやかにし、サロンカラーを長く保つために

カラーシャンプーを使いましょう!という商品ですね。

 

 

カラーシャンプーを使うとどうなる?

今回はN.の製品を例に説明します。

もちろん、自分で使った物、事、経験しか書かないので安心して下さいね。

そして、決して特定の商品の売込みではないので、そこだけお願いします。

 

カラーシャンプーを使うと

色持ちが良くなります。

色落ちがゆっくりになります。

明るい髪に少し色を入れる事ができます。

 

メーカーの説明もカテゴリー別で載せておきますね。(オレンジ文字

パープル、シルバー、ピンクの3色展開で自分にあったカラーケアを選択できます。

このピンクが珍しいですね、今まで多くのカラーシャンプーはシルバーとムラサキしか無かったのですが

たしかに、暖色系のピンク等の色落ちが早いっていう声は昔から多かったのでピンクも有効的ですね。

パープルは、ハイトーンのヘアカラーの気になる黄ばみを抑えて、透明感のある髪色を長持ちさせます。

ブリーチ後のダメージや嫌なきしみを抑え、なめらかな髪へと導きます。

パープルシャンプー(よくムラサキシャンプー、ムラシャンと言います)のブリーチ毛専用ですね

ブリーチしてある髪の少し残るオレンジ味を反対色、補色の紫色で抑えて

ホワイトっぽくします。

 

 

シルバーは、アッシュなどの寒色系カラーの褪色を抑え、寒色特有の柔らかな色味を持続させます。ハイトーンの髪にはほんのりと染色する効果があります。

シルバーは、最近はやりの外国人風カラーやプレミアムカラーで作る

濃いアッシュ、グレージュの色落ちをゆっくりにします。

髪色を明るくすると色持ちが悪くなりやすいので、これは嬉しいですね。

 

 

ピンクは、赤やピンクなどの暖色系カラーの褪色を抑え、暖色系の色味をみずみすしく持続させます。ハイトーンの髪にはほんのりと染色する効果があります。

これが良いですね。

赤系、ピンク系、ボルドー系

色にパンチ力がある分、色落ちが激しく見えてしまうんですね、

暖色系の色持ちを良くできれば、革命的と言えるでしょう!

 

もともとカラー用なので手触りやツヤ等が上がるように作られています。

メーカー説明

ティントロックポリマーが色素の流出を抑え、シア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなどの天然由来の保湿成分配合で、つややかでまとまりの良い髪へと導きます。

そもそも、ハイトーンのカラー毛用に作られているので、この辺はバッチリおさえられています!

 

どんな人にオススメ?

ハイトーンの髪色の方全般

ブリーチ2,3回している髪に薄ーく シルバー ピンクにしたい方

髪を白色にしたい方

アッシュ系の色持ちを良くしたい方

ピンク系の色持ちを良くしたい方

綺麗なシャンプーボトルをお風呂に並べたい方

お友達に喜ばれるプレゼントをあげたい方 

 

注意点

ここはしっかり読んでください。

シャンプーに少量の塩基染料を使っているので

ごくまれに肌荒れする事があります。

お風呂のイスや風呂場に薄く色が付着する事があります。

しっかり流しましょう。

 

さいごに

今回はカラーシャンプーについてまとめてみました。

ちなみにカラーと言っても、塩基染料なのでもちろんダメージは出ません。

間違いなくカラーの色持ちが良くなるシャンプーですので

一回試してみるのが良いと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。