くせ毛だけどショートヘアにしたい!!失敗しない為のポイントとオススメのスタイル。

こんにちは。

あたたかくなってきて気持ちいい季節になってきましたね!

ドラマも新シリーズがスタートしていますが、今年は特にショートヘアが多いですね。今までもじわじわ流行ってはいましたが、芸能人やモデルさんもショートヘアにされる方が多くなって一般の方にもいよいよ大流行する予感です。

そんな中、

くせ毛なんだけどショートヘアにしたい!けど実際やってみて大丈夫だろうかちょっと心配。

という方も多いんではないでしょうか?

今回はカットする前に不安な部分が解消すればと思い、このテーマで書きました。ぜひ最後まで読んでいただき、素敵なショートヘアライフを楽しんでいただけると嬉しく思います。

 

ショート+くせ毛は相性抜群

まず初めにお伝えしたい事はショートヘアとくせ毛は相性が抜群に良いという事です。

たしかにカットの方法に影響されることもありますが、基本的にとても良く合います。外国人の子供ちゃん達なんかがイメージしやすいのではないでしょうか?

かわいいですよねー!

 

そして、じつは多いんです!ショートヘア大好き男子。

ひと昔前までは、アパレル男子やデザイナー男子などおしゃれ系の男子には人気がありましたが、まだ一般男子までは浸透していない感じでしたが、今では本当に幅広い層の男子がショートヘア大好き男子に変わっているように思います。

芸能人もショート多いですしね。

しかし不安がある事も事実です。

では、くせ毛のショートヘアで失敗しないためにはどのようなポイントを気を付けていけばいいのでしょうか?

まず初めにする事は、くせ毛の種類を知って、自分のくせ毛がどの種類に当てはまるのか、または近いのかを知る事からスタートです。

 

くせ毛の種類

髪質は大きく分けて5種類に分けられます。うちくせ毛は4種類に分けられます。

原因は様ですが、一つに毛髪が角化する部分が楕円形になっていることで、毛髪断面が楕円形やひずんだ形になりくせ毛になると言われています。

 

1直毛(ちょくもう)

表面が滑らかな曲面で、断面が正円形。くせが無く真っすぐです。

 

2波状毛(はじょうもう)

大きくうねりを描いたり、ゆらゆらと波うっている。断面は楕円形。日本人に一番多い、いわゆるくせ毛です。

 

3捻転毛(ねんてんもう)

コイル状にねじれているタイプのくせ毛です。日本人に2番目に多いくせ毛です。

 

4連珠毛(れんじゅもう)

数珠が連なったような形状。髪の太さが一定ではなく、触ってみると凸凹感がある。また光が乱反射して少しギラギラした感じに見える。

 

5縮毛(しゅくもう)

一番扱いずらいタイプのくせ毛になります。毛髪が縮れた状態になっています。

 

実際にはこれらのくせ毛が混在して頭髪全体になっているので一概には言えませんが、この4種類に分類されます。

そして、ショートヘアに向いているくせ毛種類は波状毛捻転毛です。日本人に一番多い組み合わせです。

問題なく良い感じのショートヘアに出来ます。ぜひこの夏にカットしてイメチェンしましょう。

 

そして注意が必要なのが連珠毛、縮毛です。この2つはミックスされている事も多く、いわゆるすごい強いくせ毛です。ひと昔前までは天パーと呼ばれていたタイプです。

このタイプのくせ毛でもショートヘアに出来ない分けではありませんが、縮毛矯正やストレートパーマをあてる事をおすすめします。ショートヘアにすると髪の毛1本の重さが軽くなり立ち上がりやすくなり、髪全体が広がってしまいます。

梅雨対策、縮毛矯正を上手く使ってクセ毛対策しよう!

 

あとショートヘアにされる場合はこの記事も必見です!

お悩み解決!ショートヘアの襟足の浮き対策。

 

縮毛矯正をあてる事をお考えなのであれば思い切ってショートヘアにする事もありですね。

 

くせ毛の人ほどショートヘアにしよう!

もちろんくせ毛の人でもショートヘアに出来ます!(縮毛タイプの場合は縮毛矯正を考えて下さい)

むしろショートヘアに向いていると言えます。その理由をまとめました。

ショートヘアに大切なポイント

1、ショートヘアは動きが大切

2、ショートヘアは適度なボリューム感が大切

3、ショートヘアは頭の形が綺麗に見えるようにする事が大切

この3つの大切ポイントをすべて満たしているのがくせ毛なのです。もちろん適度な調整をして整えていく事を前提にしていますが、くせ毛がショートヘアは向いている理由としては十分ですね。

 

くせ毛のショートヘアのメリットとデメリットは?

メリットはたくさんあります。

シャンプーの減りが少ない、シャンプーの時間が短くなる、髪を乾かす事が楽になる(この3つロングとは雲泥の差です)

さらに、子供(赤ちゃん)に引っ張られにくい、口に入れられにくい、等の理由から若奥様の人気も非常に高いです。意外かもしれませんが、伸びても問題ないようにカットしておけばスタイルの持ちも実は良いですしね。

そして何よりオシャレですよね。一気に今年ヘアになります。

 

デメリットは、、、あまり見当たりませんが、結べないって事位でしょうか?あと寝癖もつきやすくなります。しかし、なにせ短いので水スプレーで少しシュシュしてドライヤーで乾かせばすぐに治ります。

もし今まで全くドライヤーを使っていないのであれば、少しだけ手間かもしれませんね。

 

くせ毛のショートヘアのおすすめスタイル

スタイリングも簡単そうな、ワックス、トリートメント、ムースを付けるだけで完成しそうなスタイルを選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒髪も良いですが、ショートヘアの場合ヘアカラーで明るめにするのも良いですよね。

プレミアムカラーって何?話題のワンランク上カラーを説明します。

ヘアカラー、髪色の色落ちを防いで色持ちをよくする方法。

 

くせ毛のショートヘアのスタイリング方法

ドライの方法

家での乾かし方はそこまで神経質になる必要はないです。

ポイントを押さえて、ザザッと乾かしましょう。

乾かし方のポイント

1.前髪から乾かす事

前髪はくせが一番強い場所なので濡れている状態から少し引っ張りながら乾かしましょう。左右からドライヤーの風を当てて、少し引っ張りながら左右にこするようにします。

 

2.基本的には頭皮(根元)を乾かすようにします

わしゃわしゃを手で頭皮をこすりながら根元を狙うように乾かします。そんなに神経質になる必要はないので気持ちで大丈夫です。

 

3.80%ほど乾くと、仕上げに後ろから前方向に乾かすようにします

これをフォワードドライと言って収まりやすくするための乾かし方です。家でやる場合は顔を下方向を向いて上からドライヤーを当てるようにすると簡単にフォワードドライができます。

☆くせ毛の強さによってはハチ部分をドライヤーを上から当ててふくらみや広がりを抑えるようにする事もあります。

 

4.整えるように乾かして完成

最後に整えるように乾かします。時間がある場合は、仕上げにドライヤーの冷風を当てるようにするとツヤが出やすくなります。

 

スタイリングの方法

今回はワックスを使ってスタイリングしています。

ワックススタイリングのポイント

1.100円玉ほどの分量を手にとります。(髪の長さやワックスの種類にもよります)

2.しっかり伸ばします。手をこすり合わせるようにしてください。

3.髪の毛の中間から毛先を狙って全体に大胆につけていきます。ちょいちょいつける方法は仕上げのみです。ここでは全体に均一につけていきます。(前髪は最後につけるのでまだつけないで)

4.動画のように内側にもつけましょう。一回スーパーサイヤ人みたいになります。ここで、手に残っているワックスを前髪の内側に少しつけましょう。(先に付けるとベタベタになります)

5.ここから整えていきます。仕上がりイメージの画像等を見ながら整えるようにしましょう。

完成

くせ毛のショートヘアの場合、コテで巻いたりアレンジなどをしなくてもワックスだけで簡単にこんな感じにできます。

 

さいごに

いかかでしたか?

ショートヘアにしてみたいけど、不安な気持ちがあるのはよくわかります。その場合、少しづつカットしていくのもオススメです。ロングからミディアム、ボブからショートボブ、ショートという感じでカットしていくと変化も楽しめるし、毎回のヘアーチェンジが楽しめると思います。

ぜひぜひチャレンジしてみて下さいね☆

 

 

☆シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。