【完全保存版】市販のカラー剤アッシュ、グレーを黒髪、ブリーチ毛に試してみた。セルフカラー時の参考にどうぞ。フレッシュライトシュガーアッシュ編

こんにちは!

季節も秋になり過ごしやすくなりましたね。

今回はホームカラーのアッシュ系のカラーを実際に試してみて、色の出方や手触り、色落ちなどをレポートしていきたいと思います。

今回、なぜこのテーマで書こうと思ったかと言うと、過去に書いたメンズの初めてのカラーのやり方の記事が多くの方に見られていて、ちょくちょく問い合わせがあります。ですので実際に使ってみて、色の出方を見ていこう。という事になりました。

ホームカラーの染め方と合わせて見ていただいて、実際に家で染める際のカラー剤選びと染め方の参考にしていただけたらと思います。

メンズの初めての髪を染めるやり方。美容師が教えます!

セルフヘアカラーのコツとポイントを教えます!【黒髪から明るくする編】

ハイライトは家でも出来るって知っていましたか?美容師が教えるセルフハイライトの入れ方。

よろしくお願いします。

注意

ヘアカラー(髪色)は髪質(太さ、固さ、メラニン色素量、ダメージ具合)に大変大きく左右されます。

そのため今回のカラーと同じになるわけではありません。ですが、実際に同じように染めてはいますので参考にはなると思います。

カラーされる際は自己責任でお願いします。

 

まず自分のアンダーカラーの髪色を知ろう!

じつはカラーをする際に一番大切になるポイントがアンダーカラーになります。

アンダーカラーとは今回のカラー剤を使う前の髪色の事をいいます。

おおよそのパターンでいくと、

まだカラーしたことのない黒髪。

1、2回カラーしている茶色。

結構明るくしているオレンジ色。

ブリーチで明るくしている金色。

そして、黒染めでしっかり染まっている黒。

この5パターン位になると思います。

黒染めしている髪にホームカラーを使うのはやめましょう。確実に思っている色にはなりません。どうしてもするならブリーチで一度限界まで明るくしてからにしましょう。

 

水彩画でもそうですが、色をのせる前の画用紙が白ではなく、色がついていたら実際に使った色にはならない事が想像つきますよね?髪の毛でも同じか事が起こります。

自分の今の髪色がどれくらい明るいのかをしっかり確認してカラーしていくようにしましょう。

 

実際染めてみよう!

今回は黒髪でまだカラーをしたことないバージン毛の設定

 

黒髪からメガブリーチを使い40分放置して限界まで明るくした髪

 

ブリーチの使いかたのポイントはたっぷり、ためるように塗布します。

均等に塗布したらラップをして30分から40分放置をします。

初めての場合、シャンプーから上がって鏡で自分の髪色をみるとだいたいびっくりします。

 

では、実際に染めていきましょう。

今回使うカラー剤はこちら

この子で染めていきますよー。良い色出してくれよー!

では参ります!

 

箱を開けていきましょう。

入っていたのは、、、

こんな感じです。

これがカラー剤の1剤です。

 

そしてカラー剤の2剤。オキシドールですね。1剤と2剤は混ぜて使います。

 

トリートメントまで入っていました。主成分はジメチコンでしたので、シリコン系の主に髪の表面をコーティングする効果の高いトリートメントみたいです。

説明書と、、

手袋(絶対ぶかぶかになるやつ)も入っていました。

あと、薬剤を泡状にできるポンプフォーム。

入っていたのは以上です。ケープやカラークロスのような保護用の物は入っていないですね。

では、1剤と2剤を混ぜていきましょう!

混ぜます。そしてキャップを取り付けて、、

はい。完成。説明書によれば振ったりしたらダメらしいです。

手に出すと、こんな感じの泡になりました。(手袋は分かりやすいように黒を使っています。)

はいっ!塗布していきます!

泡がめちゃくちゃ伸びる!!これは髪に馴染みやすいですね~(^^)/

圧倒的なスピードで塗布出来てしまう!3分くらいですべて塗布出来ました。

手順は手に3プッシュほど出して、髪に馴染ませます。揉みこみながら、クシで全体に伸ばします。すごい簡単。ただし、、、要注意なのが薬がしゃばしゃばの為、床に飛びます。注意深くやったつもりですが結構飛んでいました。家で染める場合、汚れてもいい服かケープをつけて、下には新聞紙かナイロン、段ボールでもなんでも良いけど、何か敷いていた方が確実に良いです。

全部塗布出来ました。早くも発色してきています!すげー早いね(^^)/

説明書には放置時間20分~30分と書いてありましたので30分放置してみます。

はいっ!30分経ちました。今からシャンプーします。

しゃかしゃか、、ジャー、、、

タオルドライ、、ごしごし。。

 

おっ、、良い感じぽいぞ。

ドライヤーで乾かしていきます~!

完成ー!!かなり綺麗なモノトーン系のアッシュになってんじゃねーか!

加工なしでこの色の出方。恐るべしシュガーアッシュ!!

ここから、、こうなりました。ベースが明るかったらホンマに良い色なるね(^^)/

 

続きまして、黒髪の方いってみます!

同じように、手に3プッシュ出して髪に馴染ませていきます。

全体に馴染ませながら、クシでさらに均一にしていきます。

はい、完成~!

黒髪の場合は明るくしていく事になりますので、しっかりラップをして下さいね。

そして30分放置していきます。

30分経ったのでシャンプーします。

ちょっと明るくなってきたかな~!?

 

シャンプータイム、、シャカシャカ、じゃ~。

タオルドライ。。ゴシゴシ。

んっ、思ったより、、

暗い?、、、

ドライヤーで乾かしてみると。

こんな感じになりました。黒髪からだと、思ったよりは明るくならなかったですね。。

この違い、わかるかな~??

実際に目で見たら写真よりは明るく感じます。そして黒髪特有の赤みもかなり少ないように思います。が、やはりもうちょっと明るくなってほしかったですね。

 

以上が今回の施術でした。また後日追記で色落ちについても書いていこうと思います。楽しみにしていて下さいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の検証はとても楽しくできました(^^)/

では、プロとして感想と総評します。

結論

良い点

・明るめの髪色(10レベル以上)の髪に使用すると奇麗な色がでます。

・明るめの髪に使用するとパッケージに近い色(アッシュ)になります。

・とても簡単にムラなく染められる。

・内容量は結構多く、女性のミディアム位の長さでも大丈夫です。毛量が多くなければロングでもいけそうですね。

・トリートメントは普通でした。香りはシーブリーズの懐かしい香りです。

 

もうちょっとな点

・黒髪からだとほとんど明るくならない。

・ベースの色を明るくコントロールする事が難しいかも。

・薬がやわらかい為、床や壁への飛び散りに注意。

・ミディアム~ロングだとダメージが出る。

 

追記

色がどの位持つのか知りたい、色落ちの過程が知りたいという質問をいただきましたので、色の持ち検証をしていきます。

ここからスタートします。

3日後(シャンプー3回後)

少し明るくなったように思います。

7日後(1週間後)

写真では少し分かりにくいですが、少しずつ明るくなっています!

 

14日後(2週間後)

2週間でここまで明るくなりました。

確かに色落ちはしていますが、正直な感想としては、、、めちゃくちゃ色持ってるやん!僕が予想していたよりずっと色持ちが良いように思いました。

すごいね、フレッシュライト 泡タイプカラー シュガーアッシュ !800円でおつりがくるのにこのクオリティ!

今回使ったカラー剤 フレッシュライト シュガーアッシュ 約800円

宣伝したいわけじゃないが、実際使った結果、これはおすすめです☆

今回の記事がとても好調につきまして、シリーズ化することにしました。

こちらも見てセルフカラーの参考にして下さい。

【完全保存版】市販のカラー剤アッシュ、グレーを黒髪、茶髪、ブリーチ毛に試してみた。セルフカラー時の参考にどうぞ。フレッシュライトミラーアッシュ編

 

個人的な感想

事前にブリーチで少し明るくしておいてから、本品を使用するなら、完全に有りだと思います。そしてメンズからショート、ボブくらいまでの長さが一番おすすめかなと思いました。

男性のファーストカラーにもおすすめ出来る商品でした。また次回も楽しみにしていてくださいね。

メンズの初めての髪を染めるやり方。美容師が教えます!

ありがとうございました。

☆シェアをお願いします☆

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    初めまして、オノです。 私は現役の美容師をしながら、筋トレや食事、運動のアドバイスもしています。このブログではお客様や、読者の皆様にプロが教える本当の情報をお届けできたらと思います。悩みや、疑問が少しでも解消され、豊かな人生を送るお手伝いができれば最高だと思っています。